【ウマ娘】無課金編成で目指すAランクウマ娘育成

やっとみんな会えたねー。

ダビスタとパワプロとアイマスを履修済みの人間がハマらない訳がなかった・・・!

スポンサードリンク

無課金編成でA+育成も出来ました

無課金編成で競技場CLASS6維持にも挑戦してます

はじめに

今回の無課金攻略は以下の条件で行ってみました。

育成ウマ娘

特に条件は設けていません。Aランクキャラを育成するのであれば星1キャラでも星3キャラでもあまり影響はないので。

むしろ星1キャラの方が育成目標のハードルが低い事が多いので楽かもしれません。

サポートカード

サポートカードはガチャ産SR無凸~数凸まで、SSRはイベントやショップで入手できる配布のみ使用可能としています。

フレンドのサポートカードについては特に制限していません。

使用されるフレンド側にもメリットがあるのでむしろ無課金プレイをするのであればフレンドは最大限利用しましょう。

継承ウマ娘

こちらも特に条件は設定していません。継承ウマ娘はやりこみ要素なのでやればやるほどAランク以上のウマ娘も育成しやすくなってくると思います。

準備編

育成ウマ娘

まずは育成するウマ娘を決めましょう。基本的には育てたい好きなウマ娘を選択して良いです。

「距離適性」と「脚質適正」で重視するステータスが変わります。

ゲーム内ヘルプの各ステータスの解説は以下のようになっております。

スピード、スタミナ、パワー、根性、賢さの各ステータスについてはここに書かれている内容の通りで隠し効果等は無いというのが現在の見立てです。

有志の検証からも根性について現時点ではスタミナが十分確保されているのであれば基本的には意味が無いとなっています。

根性練習は合計ステータスを上げやすい練習ですがレースに勝ちやすくはならないので今回の攻略につては根性はほとんど挙げないものとしています。

各適正ごとのステータス振り分けですがまずスピードについては上げられるだけ上げます。

レースの距離が長くなるほどスタミナが必要となってきます。脚質が長距離向きのウマ娘で有馬記念や天皇賞(春)などを安定して勝たせるのであればB以上を目指したいところです。スタミナ切れによる減速だけでなくスパート開始のタイミングもスタミナに余裕があるほど早くなっている印象です。

脚質が後ろになるほどパワーが必要となってきます。こちらも差し、追込で有ればB以上欲しいところです。

但し前と横どちらも塞がれてしまった場合はパワーをどんなに上げても抜け出せない印象です。特に差しは一番混み合うことが多いので脚質の中で一番勝ち負けが安定しないと思います。追込まで後方の場合は大外をまくって上がることが多いので差しよりも引っかかりにくい印象です。

スタミナとパワーの目標を決めて、残りのリソースをスピードに振るというのが基本の育成方針になると思います。

賢さについてはスキル発生の安定度に影響しています。強力なスキルは発動するとステータス2~3ランク分くらい賄えているんじゃないかというものもあるのでこちらもC+からBランクくらいまで上げてあげると安定して勝ちやすくなります。

サポートカード

サポートカードの性能

サポートカードを選択する際には以下の3点を意識して選択しましょう。

  • 取得可能スキル
  • サポート効果
  • イベントによる体力回復

基本的にガチャ産SSRとSRの差は完凸時のサポート効果の効果量と金スキル(上位スキル)の有無です。「好転一息」や「円弧のマエストロ」等のスタミナ回復スキルが特に優秀ですがこちらはフレンドのサポートカードに設定している方も多いのでそちらを上手く活用しましょう。

サポート効果についてはSSRは中々重ねることが難しいので無凸のSSRよりも数凸済のSRの方が優秀な場合も多いです。サポート効果で重視すると良い項目についてもいくつか紹介します。

得意率アップ

サポートキャラが得意練習に配置されやすくなります。高ランク育成の場合は行う練習の選択と集中が重要となってきますのでこの数値が高いほど友情トレーニングを行いやすくなります。

ヒント発生率アップ

!マークの出現率がアップします。友情トレーニングは通常絆ゲージ80以上で可能となり一緒に練習すると1回あたり5ずつ溜まっていきますがヒントイベントが発生するとさらに絆ゲージが5溜まります。友情トレーニングを早期可能とするためにもヒント発生率アップは重要となってきます。

友情ボーナス・やる気効果アップ・トレーニング効果アップ

一緒に練習した際にステータスの上昇量がアップします。得意練習以外でも効果は発生するのでサポートが1人しかいない場合の友情トレーニングよりも複数人いる通常練習のほうが効果が大きい場合などもあります。友情トレーニングが発生していても他にもっと効率の良い練習がないか確認を怠らないようにしましょう。

ファン数ボーナス

合計45%以上になるように調整してあげると良いです。なぜ45%かというと全キャラ共通のデビュー戦はファン獲得数が700人になっています。ファン数ボーナスが45%以上あるとデビュー戦に勝つとファン数が1000人を超え、次戦に年末の朝日FSやホープフルSのGⅠ戦に挑戦できるようになります。ここで更に勝てればファン数が1万人を超えJC、有馬以外のほとんどのGⅠレースに挑戦可能となり効率よくファン数を増やすことができるようになります。

サポートカードのイベント発生による体力回復も重要なポイントです。ウマ娘の育成は3年間、全72ターンとなりますが練習を行った場合の効率は終盤になるほど高くなり練習レベルや終盤では1回の練習で合計50程ステータス上昇が見込めます。育成中の休みコマンドの回数が減れば減るほど最高率で練習できる期間が伸びるので最終ステータスに大きな差が出てきます。

サポートカードの組み合わせ

高ランクを目指す場合は練習レベルアップによる効率を考えると3種類以下に行う練習を絞り込む必要があります。

まず体力回復も兼ねる賢さ練習が必須となります。また多くの場合でスピードも必要になってくるので残り1枠をスタミナかパワーから選択するという形になると思います。

大体エンディングまで順調にプレイできると
スピードのサポート1枚あたりスピ+200、パワ+100
スタミナのサポート1枚あたりスタ+200、根性+100
パワーのサポート1枚あたりパワ+200、スタ+100
賢さのサポート1枚あたり賢さ+300、スピ+100
ぐらいが最終ステータスの参考になるかと思います。

フレンドからSSRたづなを利用する場合などは同時練習時にスピードが上がるのでスピードの枚数を減らしたり賢さを1枚までに抑えて枠を作ってあげると良いと思います。

たづな有りの場合は育成キャラの平均値は上がるが最高値が伸びなくなり、無しの場合は最高値は伸びますが安定感が無くなり平均値は落ちる印象です。

URA優勝のエンディングを見るためや因子のために周回する場合は有りの編成が向いていますし、チームレース向けに優秀なキャラをリトライしながら育成する場合は無しの編成が向いていると思います。

おすすめサポートカード

自分の手持ちからおすすめのガチャ産SRと配布SSR紹介しておきます。

エイシンフラッシュ

優秀なサポート効果に差しキャラ向けのスキル構成、更にイベントによる体力回復が豊富と高いレベルでまとまった優秀なカードです。

スイープトウショウ

友情トレーニング時の効果量が高く愛嬌○や一匹狼といった貴重なスキルも取得ができます。紹介した2枚以外にもスピードSRは優秀なカードが多い印象です。

マヤノトップガン

取得できるスキルが非常に優秀なものが多いです。スタミナのSRならとりあえずこのカードといった性能です。

マンハッタンカフェ

長距離の差し追込ウマ娘育成ならマンハッタンカフェもおすすめです。サポート効果が優秀かつ長距離向けの貴重なスキルを入手できます。

ヒシアマゾン

パワーSRからはヒシアマゾンが個人的にはおすすめです。パワーSRはちょっと癖の強いカードが多い中ヒシアマゾンは汎用性が高いので使い回しが効きやすいです。取得可能なスキルは追い込み向けが中心なところだけ微妙かなといったところ。

マーベラスサンデー

廃課金ガチ勢も非常に使用率が高い優秀なSRです。隙のないサポート効果構成、貴重なデバフスキル取得、体力だけでなくやる気も上げられるイベントと非常に使い勝手が良いです。

ダイワスカーレット

こちらも優秀な賢さSRです。サポート効果とイベントはマーベラスサンデーに劣らない優秀なものですが取得スキルだけは先行特化の構成となっているので汎用性で少し負けているかなといったところです。

ダイワスカーレット

マイル向けのキャラ育成時はフジキセキも使いやすいです。賢さSRを使用する場合は賢さ友情回復量アップと得意率アップを重視して体力を維持しやすくしてあげると良いと思います。

スペシャルウィーク(イベント報酬)

先日まで開催されていたイベントで入手できたスペシャルウィークも無課金プレイであれば戦力になります。完凸の状態でガチャ産無凸SSRよりちょっと上ぐらいの性能に収まりますが、取得できる金スキルが先行であれば発動でする優秀なスタミナ回復スキルなので中長距離の先行キャラを育成する場合は非常に活躍してくれます。

メジロマックイーン(サークルPt)

ショップでサークルポイントを使用して入手できるマックイーンも非常に優秀です。こちらは完凸するとガチャ産SRの完凸と同じかつ金スキルも入手ができます。2凸まで育成すると真価を発揮するのでサークル内でアイテムリクエストを回してポイントを稼ぎましょう。

以上、おすすめサポートカードの紹介でした。まだ入手できていないカードもあるので暫定的ではありますが参考になればと思います。

継承ウマ娘

継承ウマ娘の因子はまず距離適性の補正から考えましょう。育成ウマ娘の目標レース内に元々の距離適性がB以下のレースで上位入賞となっていることがあります。特に有馬記念は長距離扱いなので発生しやすいです。

まずはここをAにしてあげることで安定して育成することができます。

各ステータスの因子についてはスタミナやパワーなどのサポートを編成できなかったもう少し盛っておきたいステータスを補助するように組み込んであげると良いと思います。

スピード星3因子が注目されがちですが勝てるウマ娘を育成するならスタミナやパワーの因子が欲しくなると感じています。

サポートカードと違いこちらは1日3回までとなりますがこちらもフレンドから借りることができるので上手く活用しましょう。

星3因子について ※追記

サービス開始当初から色々言われていた星3因子の発生条件ですが現在は以下の条件でほぼ間違いないと言われています。

  • ステータス5種類の中でランダムに選択
  • 選択されたステータスがB以上の場合3%ほどの確率で発生する
  • 選択されたステータスがB(600)からS+(1099)までの場合は5%前後、SS(1100)以上の場合は10%前後の確率で発生する
  • 相性◎やURA優勝等その他条件は一切関係ない

つまりスピ3などの因子を1点狙いするのであれば確率は1%以下となりかなりの周回数を求められることとなります。

オールスキップで1周30分前後なので50時間以上プレイしてやっと1キャラ完成するといった期待値となります。

流石にその時間効率は悪すぎると思うので今は継承時に距離適性や脚質適正がSになるように因子を揃えていくプレイスタイルで自分は進めています。

準備が揃ったら育成を進めていきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

育成編

育成のポイント

育成については以下のポイントに沿って練習を行っていきます。

なるべく休まない

休みコマンドを1回使用するごとに最終ステータスが50前後下がると考えてください。体力回復はなるべく賢さ練習で行います。

効率の良い練習メニューが無い場合は体力に余裕があっても先に賢さ練習で回復しておき友情トレーニング2連続等に対応できるように意識しておくのも重要です。

ただし、満タン近くにしておくとイベント等で体力回復が合った場合に溢れてしまうので特に定期イベントで体力回復ができるタイミングはしっかりと把握しておきましょう。

休みコマンドを使用するタイミングとしては体力が著しく減ってしまい、賢さ練習2回でも失敗率の低い体力まで回復できない場合などに使用すると良いかと思います。

イベントは体力回復の選択を優先

基本的に欲しいスキルを入手できる時以外は体力が回復できる選択肢を優先しましょう。

とにかく友情トレーニングの回数を増やすことが高ランクのキャラを育成する上でのポイントとなります。

また、体力消費が関係ない選択肢で取る予定の無いスキルのヒントとステータスアップの場合はステータスを選択しておくことも重要です。

やる気アップのお出かけはしない

やる気は1段階ごとに10%トレーニング効果が変化します。

ぱっと見は大きな差となるので絶好調を常に維持した方が良さそうに感じますが、実際にはやる気回復に消費した1ターンを取り返すには10ターンの練習が必要となります。

それだけのターン数が有れば各種イベント等でやる気回復の機会が見込めるので基本的にはやる気回復のためにお出かけはしないほうが良いです。

ターン消費によるやる気回復はクリアがシビアなレースが控えている場合や合宿やたづなとのデートで体力回復も見込める場合などにとどめておくと良いです。

各年の進め方

1年目

友情トレーニングが可能となるように参加キャラが多い、ヒントが発生している練習を中心に行っていきますが基本的には事前に絞り込んだ練習以外は4人以上参加キャラが居るなどよっぽどのアドバンテージがない限りは行わないほうが良いです。

いい選択肢の練習がない場合は賢さ練習を行って体力を維持するようにします。

デビュー戦は作戦を逃げにします。デビュー戦の負けパターンは基本的に他のウマ娘に引っかかって抜け出せない時だけです。能力は負けていないので適正がまったくない逃げGのウマ娘でも逃げのほうが勝率はかなり安定すると思います。

特に育成目標が設定されていない場合はデビュー戦のあと12月にマイルの朝日FSか中距離のホープフルSに出走させてファン数を稼ぎます。

2年目

順調に進んでいれば複数のキャラと友情トレーニングが可能になっていると思います。友情トレーニングが2連続等で来ても良いように賢さ練習で上手く体力を維持しつつ友情トレーニングを拾っていきます。

レースは2年目終了時点でファン数10万人前後を目安にして目標以外のレースにも出していきます。中長距離のキャラであれば年末近くにJCと有馬記念だけ追加すれば大丈夫です。短距離マイルキャラの場合はファン数を多く獲得できるレースが無いので各種GⅠレースにもれなく出していく必要があるかと思います。

スキルはGⅠレース直前まで我慢してスキルポイントを溜め勝ちやすい有用なスキルを優先して取っていくようにします。

3年目

3年目になると特定のタイミングでキャラの固有スキルが強化されます。タイミングは2月のバレンタイン、4月のファン感謝祭、12月のクリスマスの3回です。条件はファンの人数がそれぞれ6万人、7万人、12万人以上となっていて、4月はさらに理事長の絆ゲージが緑色以上になっている必要があるようです。

2年目まででファン数は十分稼げているので3年目開始時点で理事長の絆が足りないようであれば優先して同じ練習を選ぶと良いです。固有スキルは他の共通スキルに比べて効果量がかなり高いのでレースに勝ちやすくなります。

3年目は基本的に練習中心で目標レースのみをこなしていきましょう。友情トレーニングでステータスがモリモリ上がっていくと思います。

合宿終了後あたりから最終目標ステータスに合わせて調整していきます。賢さが十分伸びていれば体力回復は休み中心に切り替えたり友情タッグよりも上げたいステータスの練習を優先したりして整えてあげましょう。

合宿時の立ち回り

合宿は7月から2ヶ月間行われますがその直前の6月後半の宝塚記念が目標レースになっているウマ娘も多くお知らせが来てからだと1ターンしか動けず体力調整が間に合わない場合もあるので注意しましょう。

但しあまり合宿の効果を過信しないことも大切です。合宿前に複数人の友情トレーニング等が発生した場合は踏んでいっても良いです。

また合宿は体力的に4ターンすべて体力消費の練習を行うのは難しいのでどこかで賢さ練習や休みを入れる必要があります。その後の状況も考えると体力消費練習3回、賢さ練習1回と体力消費練習2回、賢さ練習2回はどちらも大差ないので賢さの友情トレーニング優先で選択していくのも有りかと思います。

友情トレーニングが発生していない場合は練習レベルアップが期間限定で上昇しているのを活用して普段行ってい練習で苦手ステータスを補助してあげると良いです。

とにかく合宿前後も含めてターンを無駄にしないということを意識して行動を選択していきましょう。

育成例

最後に無課金編成で実際に育成してみたAランクキャラを2キャラ紹介します。

どちらもぶっつけ本番の1発で育成できました。

サクラバクシンオー(短距離逃げ)

サポートカード
スピード3:スペシャルウィーク・エイシンフラッシュ・スイープトウショウ
賢さ2:ダイワスカーレット・フジキセキ
友人1:たづな(フレンド)

まずは初心者でも育成のしやすいサクラバクシンオーです。

評価点は11,000まで伸びました。短距離、マイルの逃げはスタミナもほぼ必要ないのでひたすらスピードと賢さの練習のみを行います。所謂バクシン教と言われる育成法ですね。

今回はフレンドにたづなを選択したので序盤は賢さ練習で体力を維持し、友情トレーニングが連発しやすくなる後半はデートで体力を大きく回復させる立ち回りです。

評価点はSSまでステータスを上げると大きく伸びやすいのでバクシンオーやマルゼンスキー、サイレンススズカ等の短距離、マイルの逃げウマ娘は高ランクのウマ娘が育成しやすいです。

アグネスタキオン(中距離先行)

サポートカード
スピード2:スペシャルウィーク・エイシンフラッシュ
スタミナ1:メジロマックイーン
パワー1:ヒシアマゾン
賢さ1:ダイワスカーレット
友人1:たづな(フレンド)

もう1キャラは中長距離で活躍するアグネスタキオンです。

サポートカードは4種類の得意練習がありますが実際の育成時は基本的にスタミナ練習は行っていません。

基本的にスピード、パワー、賢さ練習のみを行います。友情トレーニングがを拾える時のみスタミナ練習を行ってスタミナを補助してあげます。

練習が3種類でも全部の練習レベルが最高まではなり難いので必ず練習は3つ以内に絞るようにしましょう。

中長距離のウマ娘を育成する場合はまず根性意外のステータスをオールBにするのを基準にしてキャラの脚質、スキル等に合わせて各ステータスを調整してあげると良いかと思います。

今回は固有スキルがスタミナ回復ということもありこのスタミナでも長距離で戦うことができましたが、固有スキルがスピード系の場合はこのスタミナでは足りないです。

逃げ先行であればパワーの代わりにスタミナを追加、差し追込であればスピード1枚をスタミナと入れ替えてあげると良いかと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

最後に

今回紹介した育成はあくまで育成ランクの評価を効率良く上げるための方法です。

育成に慣れてきたら今度は勝てるウマ娘の育成を目指しましょう。

一つのエンドコンテンツであるチーム競技場で勝つための攻略を下にまとめてみたのでこちらも参考にして貰えればと思います。

以上、ウマ娘の無課金育成紹介でした。サービス開始したばかりですが非常に盛り上がっていて自分もかなりハマってしまいましたが要因の一つとしてこの育成の奥深さがあると思います。

育成に躓いた方は参考にしてみて頂ければと思います。

無課金編成でA+育成も出来ました

無課金編成で競技場CLASS6維持にも挑戦してます

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。