【ウマ娘】レジェンドレース4月 スプリンターズステークスの予習と対策

4月のレジェンドレースは電撃の6ハロン戦。最後に勝つものが勝者だ。

スポンサードリンク

スプリンターズステークス概要

※4/12追記 天候・馬場状態が発表されました。

  • レース場:中山
  • バ場:芝 右回り
  • 距離:1200m(短距離)
  • 天候:晴
  • バ場状態:良

高松宮記念と並んでGⅠレース最短の1200m短距離レースとなります。短距離適正のあるウマ娘は限られているのでしっかり準備を行いましょう。

対戦ウマ娘予想

※4/12追記 対戦ウマ娘が発表されました。

  • キングヘイロー
  • タイキシャトル
  • サクラバクシンオー
  • ???

の4キャラとなるようです。

前回と違い短距離に適正のあるウマ娘は限られています。レジェンドレースは対戦相手と同じウマ娘は出走できないので下記に紹介するウマ娘を主力として使用する場合は対戦相手とかぶってしまった場合に備えてもう1人準備しておく必要があります。

サクラバクシンオー

サクラバクシンオーはほぼ確実に対戦相手として登場するかと思われます。モデル馬が93・94年にスプリンターズステークスを連覇しています。

つまりサクラバクシンオー相手にサクラバクシンオーは使用できないのでほかウマ娘で挑戦する必要が出てきます。

相手が逃げとなるのでこちらも逃げだったとしても戦闘を取られる可能性があり、追い抜くためにある程度パワーも必要になっていくると思います。

タイキシャトル

こちらも97年にスプリンターズステークスを勝っているので確実に対戦相手として登場するかと思います。

先行のウマ娘となるので逃げで先頭を抑えると良いと思います。

現在実装されているウマ娘でスプリンターズステークスを勝っているのはこの2人だけなのであと1人は以下の中から選択されるかもしかしたら対戦相手が2人だけかもしれません。

キングヘイロー

同じく1200mのGⅠ高松宮記念を勝っていて短距離適正がAの最後のウマ娘です。

差しで埋もれる可能性が高く固有スキル効果は高いですがかなり発動条件が厳しいので上記2キャラ用に対策したウマ娘で勝てるのではないかと思います。

マルゼンスキー

上記3キャラの場合星1ウマ娘が2キャラとなるので前回のように星3ウマ娘を2キャラにするのであれば短距離適正Bのマルゼンスキーが出てくる可能性も考えられます。

こちらもサクラバクシンオー同様逃げウマ娘となるので対バクシンオー用のウマ娘で対応できると思います。

もしかしたら比較的短距離適性のあるエアグルーヴ、サイレンススズカ等も考えられますが基本的にはサクラバクシンオーとタイキシャトルへの対策をしておけば大丈夫かと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

対策キャラ育成方針

キャラ評価はAランクを目標に育成

レジェンドレースに登場してくるウマ娘は各ステータスが平均B~B+となるので結構手強いです。

安定して勝つためにはAランク評価のキャラを準備しておく必要があります。

脚質は逃げ・先行推奨

スプリンターズステークスはフルゲート16頭のレースでレジェンドレースはモブウマ娘の割合も多いので育成中のレースのようにブロックされる可能性が非常に高いです。

能力的には勝てるはずなのに展開で負けてしまうのを防ぐために前の方でレースが出来る逃げ・先行ウマ娘だと安定して勝ちやすいと思います。

ステータスはスピード・パワー・賢さを中心に

短距離戦なのでまずスピードはカンストを目指しましょう。加速力も重要なのでパワーも高めにしたいところです。

また、賢さもスピードに賢さ依存の補正がかかるとの情報、スキルの発動を安定させるためにある程度確保しておきたいです。

スタミナと根性は短距離戦のためほとんど必要ありませんが不調やデバフに備えてスタミナ400、根性250程度を目安に上げておけば安心かと思います。

対策キャラ育成例

サクラバクシンオー

まずは皆さんお世話になっているサクラバクシンオーです。

スピードのサポートカードを多めに編成してSS以上を目指しましょう。ツインターボやサイレンススズカのサポートカードを使用すると逃げ向けのスキルを多数取得できるのでおすすめです。

ただし繰り返しの説明になりますが対戦相手にサクラバクシンオーがほぼ確実に出てくるので他キャラの育成も必須になります。

マルゼンスキー

マルゼンスキーを使用する場合は継承で短距離適正をAに上げてあげましょう。

基本的な育成方針はサクラバクシンオーと近いものとなりますがマルゼンスキーを短距離特化で育成する場合、育成目標のダービー5着以内がネックになると思います。

ここはスタミナが足りないようであれば適正が無くても作戦を先行や差しにすることでスタミナ切れを防いで1位は無理でも入着はしやすくなります。

エアグルーヴ

短距離適正のあるキャラは少ないので競技場対策も兼ねてエアグルーヴを短距離特化で育成するのもおすすめです。

短距離適正をAにするためには短距離の星3因子を2つ継承に入れられれば大丈夫です。

固有スキルは差しの方が発動しやすいですが、レジェンドレースを安定して勝つのであれば先行で育成したほうが良いかなと思います。

 

以上、レジェンドレース4月 スプリンターズステークスの予習と対策でした。

因子から準備が必要な場合は育成に少し時間がかかるので今のうちから短距離ウマ娘の育成に取り掛かっておくと良いかと思います。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。