【ウマ娘】無課金編成で競技場攻略始めます

サポカはRと配布のみ、育成ウマ娘は星2以下のみで競技場CLASS6維持を目指します。

スポンサードリンク

YouTubeにも動画をアップしているのでこちらもよろしくお願いします。

縛りルール

サポカはRと配布のSSR・SRのみ使用可能としています。

育成ウマ娘についても星3ウマ娘を禁止してなるべく誰でも再現可能な縛り内容としています。

才能開花は課金要素に絡んできますが既に開花済みのキャラを戻す方法がないので縛りに入れていません。一応各種ショップやレジェンドレースで進めることも出来るので。

継承因子とフレンドサポカは特に縛りなしです。無課金プレイであればここを十分に活かしてプレイしましょう。

おすすめサポートカード

配布サポートカード

【イベント】スペシャルウィーク

先行育成であれば貴重なスタミナ系レアスキル「食いしん坊」を入手可能です。

練習効果も優秀なので基本的にどの育成にも使用しています。

【サークルPt】ウイニングチケット

サークルポイントで交換出来るサポートカードの中では先日追加されたウイニングチケットが一番のおすすめです。

取得できるレアスキル「全身全霊」は全距離、全脚質で使用できる万能スキルです。

無課金編成の場合は取得できるレアスキルが限られてしまうので汎用性の高い全身全霊は出来る限り多くのウマ娘に覚えさせたいです。

練習効果はLv45から更に上がるのでまずはそこまで優先的に育成すると良いです。

【サークルPt】メジロマックイーン

サークルポイントで交換できるスタミナSSR2種の中ではマックイーンがおすすめです。

スタミナが必要な長距離で発動するレアスキル「クールダウン」を取得できるので長距離ウマ娘育成の場合には必ず編成したいです。

【イベント】マチカネタンホイザ

イベント入手のマチカネタンホイザは根性サポカとしてはガチャ産SSRにも劣らない練習効果を持っています。

根性育成はスタミナが因子頼りとなってしまいがちなので短距離等の育成であれば工夫して使用することも出来ます。

【フレンドPt】ハルウララ

フレンドPtで入手できるハルウララはヒント発生時に貰えるスキルが無いので確定でステータスがアップします。

上で紹介したマチカネタンホイザと組み合わせることで無課金でも根性育成を行うことが出来ます。

A+も比較的簡単に育成できるので根性育成については下を参考にしてみてもらえればと思います。

【イベント】ナイスネイチャ

イベント配布のナイスネイチャは使い勝手の良い賢さサポカです。

イベントの選択肢で絆ゲージが一気に20も溜まるので意識て追わなくても友情トレが自然と発生しています。

またトレーニング効果アップの倍率が非常に高いので賢さ以外の練習を一緒に行った場合でも非常に効率が良くなります。

得意率アップが無いので500前後ぐらいの賢さを目指す場合に編成しましょう。

やはり高レアサポカは強力なのでまずはそちらを中心に編成し足りない部分をこれから紹介するRで補う形となります。

Rサポートカード

Rサポートカードの基本性能

Rサポートカードの練習効果は基本的に4種類の中のいずれかに含まれます。

基本的には得意率アップ50を持っているサポカかヒント率、Lvアップを持っていて育成するウマ娘に合ったスキルのヒントをくれるサポカを選択すると良いです。

スピード

スピードのRではスズカが得意率50持ちです。

ツインターボは逃げ特化、エイシンフラッシュは差し特化のスキルが揃っています。スイープトウショウはSRと同様にイベントで愛嬌を取得することが出来ます。

スタミナ

スタミナの得意率50持ちはセイウンスカイです。

マンハッタンカフェはスタミ案サポカが複数必要な長距離に合ったスキルを揃えています。

パワー

パワー得意率50持ちが3枚有りブルボンが逃げ、ウオッカが差し、ヒシアマゾンが追込に向いたスキルを持っています。

育成するウマ娘に合わせてウイニングチケットと一緒に編成してあげましょう。

根性

根性育成でRサポカを追加する場合は得意率50持ちのメジロパーマーかグラスワンダーがおすすめです。

賢さ

賢さサポカでは得意率50持ちで先行向きのスキルが揃ったダイワスカーレットやスタミナ系のデバフを複数持つシンボリルドルフ、逃げと先行のスピードデバフを持つマーベラスサンデーなどがおすすめです。

フレンドサポートカード

フレンドサポートカードは特に制限がないのでとにかく強力な完凸SSRを使用します。

特にキタサンブラックは飛び抜けて強力なサポートカードでスピードサポカを入れない編成というのはほとんど無いので特に理由がなければ基本的にキタサン一択です。

キタサン以外では長距離育成時のマエストロ狙いでスーパークリークやサポート効果、取得スキルともに優秀なパワーサポカのウオッカなどを借りると良いと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

戦力紹介

縛り内容でまずは15キャラを一通り育成して揃えてみました。

明らかに失敗したキャラもいますが短距離・マイルはしばらく後回しにしても大丈夫そうな戦力が揃いました。

各レースごとに詳しく紹介します。

短距離

エアグルーヴ
サクラバクシンオー
キングヘイロー

短距離は普段から使用している3人です。

育成はスピードパワー編成の他にスピード根性編成も試してみました。

因子はスタミナ因子を多めに組み込んで育成しています。3人共Aランク育成ができたので一旦様子見の予定です。

マイル

ダイワスカーレット
グラスワンダー
ウオッカ

マイルも良い感じのキャラが3人揃いました。

この組み合わせは固有の発動率も中々なので競技場でのエースチームとなりそうです。

育成はスピードパワー編成を基本とし、こちらもスタミナは因子で補っています。

中距離

アグネスタキオン
ナイスネイチャ
ウイニングチケット

中長距離はどちらにも適正のあるキャラが多いので組み合わせに悩みましたが成長補正や固有スキルの条件を考慮して一旦この形となりました。

ネイチャは一旦指しで育成しましたが脚質をバラバラにしたいので追込で育成し直そうと思っています。

中距離はスタミナ700以上欲しいので全体的に足りておらず、早めに育成し直したいと思います。

ウイニングチケットは途中までかなり良い感じで育成できていたのですが3年目の合宿直前に寝不足&片頭痛のコンボを引いてしまい伸び悩んでしまいました。

編成は基本的にスピード多めのスピードスタミナ編成です。1枠にウイニングチケットを入れて全身全霊を狙うか賢さサポカを1枚入れて安定力を上げるか悩んでいます。

長距離

ゴールドシップ
スーパークリーク
マチカネフクキタル

長距離は星3キャラを含めても最強の呼び声高いゴルシに何とかしてもらいます。育成自体も上手く行ったので周りを整えてあげればある程度戦えそうです。

クリークはURA敗退しています。さすがに無課金育成でいつものようにスキル未取得のままURAに突っ込むのは無謀でした。

育成は基本的にスタミナ多めのスピードスタミナ編成、因子でパワーを補助しています。

ダート

マヤノトップガン
エルコンドルパサー
ハルウララ

ダートはよく使用されるエルコンドルパサーとハルウララ以外のもう一人をどうするかという問題があります。

星1,2キャラの中で何とか適性を補正出来そうなのは初期ダートEマイルDのマヤノトップガンかダートFマイルCのマチカネフクキタルです。

この2キャラを比較した場合まず継承因子は赤因子重視で組むため狙ったステータス補助ができません。

マヤノの場合スピードスタミナ編成である程度逃げに適したステータスを確保できるのに対して差しのマチカネフクキタルはスピードスタミナ編成ではパワー不足、スピードパワー編成ではスタミナ不足となって育成に苦労しそうなのでマヤノを採用しました。

マヤノ以外はマイルの育成と同様にスピードパワー編成でスタミナを因子で補っています。

 

こんな感じの編成で日々育成を進めて強化しつつクラス6維持に毎週挑戦していこうと思います。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。