【ウマ娘】無課金編成で目指すA+ランクウマ娘育成

配布サポートカード4枚と無凸SR1枚でA+ランクの育成が出来たので育成方法の紹介です。

スポンサードリンク

サポートカード紹介

今回使用したサポートカードは

  • SSRマチカネタンホイザ(イベント配布)
  • SSRハルウララ(フレンドPt交換)
  • SRメイショウドトウ
  • SRナイスネイチャ(イベント配布)
  • SSRスペシャルウィーク(イベント配布)
  • 【フレンド】SSRキタサンブラック

の6枚です。

根性3枚、スピード2枚、賢さ1枚の組み合わせでスピード根性練習を中心に行い、スピード、パワー、根性が非常に伸びます。

メイショウドトウは他のSR根性サポートで代替可能ですができれば友情トレーニングが重なるように得意率アップが欲しいところです。

フレンドは完凸キタサンブラック必須です。所持しているプレイヤーも多いと思うのでTwitter検索等でフレンドをフォローしておきましょう。正直自分でキタサンブラック完凸を持っていないのであればほとんどの育成でキタサンブラックを借りるのがおすすめです。

いわゆる根性育成の編成ですが実際に育成してみるとキタサンブラックの友情トレーニング発生率が非常に強力で根性練習よりもスピード練習が中心になると思います。

育成ウマ娘紹介

今回はダイワスカーレットを使用して育成してみました。

練習でスピード、パワー、根性を大きく伸ばすのでその3つのステータスに成長率補正のあるキャラがおすすめです。またスタミナを練習でほとんど上げることが出来ないので目標レースは中距離以下がメインのキャラのほうが良いです。

ダイワスカーレット以外ではウオッカ、エアグルーヴ、キングヘイロー等も今回の育成法に相性が良いかと思います。

A+ランクを目指すのであれば金色のレアスキルを取得すると評価を上げやすいです。今回のサポート編成の場合マチカネタンホイザとハルウララで取得可能なレアスキルが「どこ吹く風」で重複しています。

覚醒レベルを3まで上げるとレアスキルを1種類取得可能なので余裕があれば覚醒レベルも上げておきたいです。

課金要素になりますが才能開花も進めておくと初期ステータスが若干上がるのと固有スキル強化により評価を上乗せできるのでよりA+を達成しやすくなります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

継承ウマ娘紹介

因子はとにかく星3が多いキャラを選択しました。

また継承イベントによる上振れが非常に大事となるので相性はなるべく◎になる組み合わせを選択したいです。

自分は手持ち因子にスタミナ星3を持ったキャラがいないので出来ませんでしたができればスタミナ因子を多めに組み込めると競技場等での活躍も見込めるキャラが育成できると思います。

できればURA因子もあるとより良いですね。

育成キャラ紹介

今回実際に育成したダイワスカーレットの紹介です。

スピードはSS手前、パワーと根性も順調に伸ばせました。スタミナはイベント頼りのためほとんど伸ばせていませんがレースでは意外と勝てます。

根性はスタミナ切れ時のスピード低下を抑えることも出来るようでスピーとパワーの高さも相まって育成レースの相手程度であればスタミナ切れの状態でも勝ちきってくれます。最後の目標レースである長距離の有馬記念でもスタミナ300以下でコンテニュー無しで普通に勝ってくれました。

とは言え競技場等で使用するのであれば短距離でももう少しスタミナが欲しいのでやはりスタミナ因子を中心とした継承ウマ娘が必要になると思います。

スキルは合計10個、内レアスキル4個が目安になると思います。レアスキルが3個の場合は合計スキルが12個くらいほしい所です。

良い練習が無い場合はGⅠ以外のレースにも出走させてスキルポイントを稼いでおきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

育成のポイント

育成については以下のポイントに沿って練習を行っていきます。

練習はスピートと根性中心

当たり前ですが今回はスピードと根性のサポートカードを中心に編成しているので練習もその2つを中心に行います。

3年目の終盤にどちらも練習レベル5になるのを目安にしましょう。

複数人友情トレーニングに備える

ステータスを効率良く伸ばすためには2人以上の友情トレーニングをどれだけ出来るかによります。

いざ友情トレーニングが発生したときに体力が足りずに選択できないということがないように体力には常に余裕を持っておきましょう。

通常トレーニングで体力半分を割ってしまう場合などはいっそのこと休みを入れたり、賢さトレーニングで1ターン様子見するのも有りです。

イベントはやる気アップや体力回復の選択を優先

基本的に欲しいスキルを入手できる時以外はやる気アップや体力が回復できる選択肢を優先しましょう。

ステータスは回復した体力でトレーニングを行うほうが断然効率が上です。とにかく友情トレーニングの回数を増やすことが高ランクのキャラを育成する上でのポイントとなります。

いずれを選んでもステータスがアップする場合は練習で上がらないスタミナを上げられる選択肢を選ぶと育成中のレースで勝ちやすくなると思います。

また、今回のサポート編成の場合ハルウララやキタサンブラックなどのイベントでやる気がアップするチャンスが多いのでおでかけでやる気アップは選択しない方が良いです。

各年の進め方

1年目

友情トレーニングが可能となるように参加キャラが多い、ヒントが発生している練習を中心に行っていきますがスピード・根性以外の練習は3人以上参加キャラが居るなどのアドバンテージがない限りは行わないほうが良いです。

参加人数の同じ練習が複数ある場合はキタサンブラックがいる練習を優先しましょう。キタサンブラックは得意率が高く友情トレーニングが頻繁に発生するので早めに絆ゲージを80以上(オレンジ色)まで溜めましょう。意識していればメイクデビュー戦前後には友情トレーニングが可能になると思います。

以後はキタサンブラックの友情トレーニングを拾いつつ他キャラの絆ゲージ溜めを進めていきます。マチカネタンホイザとハルウララは初期絆ゲージが0なので運要素ではありますがイベントでの絆ゲージアップも重要となってきます。

12月になったら前半の阪神JFか後半のホープフルステークスに出走してファン数1万人以上を目指します。

1年目終了時に半分くらいのキャラと友情トレーニング可能となっていれば順調に育成できていると思います。

2年目

2年目開始時点でステータスはスピード・パワー・根性がD以上になっていると良いです。

2年目からはからは目標レースの距離が伸びてきますが4月の継承イベント後にスタミナ200以上を確保できれば根性の高さで押し切れるのでほとんどの目標はクリア可能かと思います。

2年目からはどれだけ効率よく友情トレーニングを行えるかが勝負となってきます。選択しようとしている練習後に効率良いトレーニングが来た場合に選択可能な体力が残るかを常に意識して立ち回りましょう。

2年目終了時にファン数が10万人を超えているとイベントでスキルポイントが+30貰えるので届いていない場合は年末のジャパンカップや有馬記念に出走させてファン数を稼ぎましょう。

3年目

3年目になると全キャラと友情トレーニングが可能になっているかと思うのでとにかく複数人友情トレーニングが発生するのを祈ります。

また、固有スキルが2月のバレンタイン、4月のファン感謝祭、12月のクリスマスの3回にレベルアップします。固有スキルのレベルの高さも評価に影響するのでしっかり上げていきます。

条件はファンの人数がそれぞれ6万人、7万人、12万人以上となっていて、4月はさらに理事長の絆ゲージが緑色以上になっている必要があります。

3年目は基本的に練習中心で目標レースのみをこなしていきます。競技場向けの育成であれば終盤は目標に足りていないステータスが上がる練習を優先したりりて調整しますが今回はとにかく評価を盛りたいのでステータス上昇の合計値がとにかく高い練習を優先して選択していきます。

また、URA終了まで基本的にスキルは取りません。ヒントレベルアップを期待して最後まで待ちます。スキルを取らないので道中の目標レース等で勝ちにくくなってしまいますが、A+を目指す場合スキル無しで勝てるぐらいステータスが伸びていないとそもそも育成に失敗しているという判断になってしまします。

以上のようなことを意識しつつ育成することでA+ランクの評価が狙えます。

さすがに毎回A+ランク達成は難しいところですが評価Aの11500から12000くらいは毎回安定して育成ができました。

また特に無課金の縛りがなければSR根性サポートをもっと凸数の進んだ優秀なものに入れ替えたり、賢さサポートの代わりにスピードや賢さを更に追加すればより育成が上手くいきやすいと思います。

応用編

今回は評価をとにかく高めるための育成だったので育成したウマ娘はそのままでは競技場等での活躍はちょっと難しいかと思います。

競技場で活躍させるためにはまずは練習で上がらないスタミナが不足しています。スタミナ9のフレンド等を活用して因子で補う必要があります。根性が高いとは言え短距離用でもスタミナ450くらいはほしい所です。

また今回根性育成でA+育成に挑戦したのは無課金編成で達成してみたいという目標の他にもう一つ理由がありまして

根性サポートのスペシャルウィークを活用した育成をしたいという目的がありました。

根性スペシャルウィークはイベントで末脚の上位スキルにあたる「全身全霊」を入手できることがあります。このスキルが非常に強力なようなのですが根性サポートなのが使い難くネックとなっていました。

今回の育成を通して短距離くらいであればサポートカードを調整して競技場で活躍できそうな育成もできそうなので全身全霊を活かした育成にこれから挑戦してみたいと思います。

 

以上、配布中心の無課金サポートでA+キャラの育成方法紹介でした。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。