;

【崩壊3rd】デュランダル「天元のパラディン」キャラ解説

ver.5.5で追加された今後物理アタッカーの中心となる新キャラ天元のパラディンのキャラ解説です。

スポンサードリンク

はじめに

天元のパラディンは虚数タイプ初のメインアタッカーキャラなので今後虚数タイプの敵に対して特に活躍が期待できます。今回の解説を参考に使用してみてください。

天元のキャラ解説は基本的なキャラの性能、使い方から次におすすめの装備紹介、最後にパーティ編成の紹介の順番で行います。

今回の解説は動画も作成しています。実戦の様子なども紹介していますのでこちらも参考にして貰えればと思います。

キャラの特徴

キャラの特徴については3つのポイントに分けて解説します。まずはランサー形態とナイト形態です。

天元は必殺技ボタンを押すことで2つの形態を切り替えながら戦うことができます。切り替え自体に特に条件はないので常時切り替えは可能です。

更に、切替時には同時に回避スキルが自動発動します。クールタイムもリセットされるので片方の形態で回避スキル発動からのチャージ攻撃を使用したら形態切り替えを行って回避スキルのクールタイムをリセット、もう一度回避スキルからチャージ攻撃を行うことが可能です。

ランサー形態の回避スキルは必殺技発動中の月魄のように、ナイト形態の回避スキルは薪炎の律者のようにどちらも敵の行動に影響されずに発動が可能なのでまずはこの形態切り替えとの関係を覚えておきましょう。

天元は回避スキルで即使用できるチャージ攻撃が重要となってくるので続いてそちらをもう少し詳しく解説します。

超変エネルギーはHP上にあるゲージで満タンになるとそれぞれの形態で強力なチャージ攻撃を使用可能となります。

超変エネルギーは時間経過や武器スキルでも少しずつ溜めることもできますが、基本的には先ほど紹介した回避スキルで全回復させます。

回避スキルがクールタイムに入ったら一旦退場し、サポーターキャラでダメージアップ効果を再度付与してからクールタイムが終了したタイミングで再出場すると良いです。

超変エネルギーは退場時に0へリセットされ、待機中は自動回復しないので回避スキルが使用できないと再出場時にチャージ攻撃が使用できなくなります。天元を使用する場合は回避スキルのクールタイム管理に注意しましょう。

最後に天元の必殺技についてです。

天元の必殺技はEP100で使用可能で新生の銀翼と同じ様に単純な大ダメージ攻撃です。使用後強化形態へなるといったこともありませんが現在のトレンドである各種カウントダウン停止の効果は持っています。

そして最大の特徴は虚数タイプを相手にした場合にのみ発動する特殊な効果です。本来虚数タイプの敵は『虚無の体』のHPを0にすると一定時間『虚無の種』が出現し

更に『虚無の種』のHPも0にすることで倒すことが出来るという厄介な2段階のギミックを持っています。

天元の必殺技は『虚無の体』に使用するとその1.5倍分のダメージを『虚無の種』にも同時に与えることができます。『虚無の体』に使用した場合は1倍に追加で1.5倍のダメージが発生するので必殺技のダメージが実質2.5倍になるということです。

虚数タイプを相手にする場合は必殺技を使用するタイミングが非常に重要となることを覚えておきましょう。

以上が基本的な天元の特徴の解説ですが続いて各種スキルについてもう少し詳しく解説します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

キャラスキルの確認

天元自身の詳しいスキル確認ですが、まず各種ダメージアップスキルはこの様にそれぞれの攻撃方法に分かれて適用されます。

特定の攻撃方法に集中しているわけではないので様々な攻撃でバランスよくダメージを与えていくキャラかなと思います。

スキル効果で特徴的なのは会心率アップの多さです。特に突撃と必殺技は会心が確定となっていて、他の攻撃も非常に高い会心率となるので会心率アップの聖痕スキルやサポートキャラによる支援は効果が薄そうです。

装備やサポートを検討する場合は物理ダメージアップや会心ダメージアップなどを優先してあげるとダメージが伸びやすくなると思います。

続いて各攻撃のダメージ倍率も見てみます。主要な攻撃の倍率はこのようになり、必殺技については先ほど紹介した通り虚数の場合は実質2.5倍となりますが、基礎値についてはチャージ攻撃2種とほぼ同じの合計2000%前後となります。

対虚数以外は各種攻撃で平均的にダメージを稼ぐ、虚数の場合は必殺技に強力なサポート効果が乗るようにするということを心がけて戦うと良いです。

以上が一通りのキャラの基本性能の紹介ですが、最後に今回はキャラランクSを基準に解説していましたのでキャラのランクアップについても紹介します。

まずS1で開放されるスキルでは”独立計算”と記載のあるダメージアップ効果が強化されます。これは全てのバフデバフと乗算の関係になるので単純に最終ダメージが4%ほどアップすると考えて良いです。

続いてS2では初期EPがアップします。記憶戦場などで早めに必殺技が使用できるようになるのでエンドコンテンツで高スコアを目指す場合に影響が大きくなります。

ここまでが大きく変わるところで後はSSSまで上げると大幅に性能が変わってくるかなといったところなので、キャラのランクアップを狙う場合はS2までをとりあえずは

目標にするのがおすすめです。

但し崩壊3rdはキャラランクによる変化よりも最適装備有無による変化のほうが大幅に大きいので、まずは装備を優先して余裕があればキャラのランクアップを

狙うようにしましょう。

それではここまでの解説を踏まえて次に天元のパラディンの基本的な使い方について紹介します。

基本的な使い方

天元のパラディンは基本的に以下のような流れで攻撃を行うのがおすすめです。

まず通常攻撃は基本的に使用しなくて大丈夫です。回避スキルによりチャージ攻撃を使用でき、形態切り替えにより回避スキルをリセットできるのでナイトとランサーそれぞれのチャージ攻撃を連続して使用可能です。

この一連の動きが15秒弱なので、識の律者の脆弱サポート時間内に必殺技を間に合わせることも可能です。

識の律者ではなく神恩頌歌をサポートとして使用する場合は、必殺技の脆弱継続時間が10秒なのでナイト形態時の投げ技と連携砲撃後の通常砲撃を省略してあげると

天元の必殺技がサポート時間内に間に合うと思います。

天元のQTE条件は時空減速なのでQTE出場はしやすいかと思いますが、通常出場の場合でもランサー形態のチャージ攻撃からナイト形態へのチャージ攻撃へつなぐ逆の動きで同じように必殺技まで繋げることが可能です。

この一連の流れを行ったら一旦退場し、回避スキルのクールタイム終了に合わせて再出場を*り返していくことで効率良くダメージを与えることが可能なのでまずはこの流れを覚えてみてください。

以上が天元のパラディンの基本的な使い方です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめ武器

続いて各種おすすめ装備を紹介します。武器はもちろん同時に追加されたモチーフ武器『子夜の黒光』『子夜のアタジナ』が最適です。

この2つの武器はランサー形態時の天元覇斬後に連携砲撃を行うことが可能になります。超限化している場合は1200%という高倍率で短時間の追加攻撃を行えるのでダメージ効率が大幅に上がります。

モチーフ武器以外では連携砲撃が行えないため大きな差が出やすいです。天元を活躍させたい場合は是非モチーフ武器は確保したいところですね。

モチーフ武器が無い場合は物理アタッカー向けのランス武器ということでガチャ産武器では黒淵白花やフレールが候補に上がってくると思います。

この2つの場合はフレールの方が天元には相性が良いです。黒淵白花はダメージアップ効果が会心率アップと爆発状態限定の効果なので、爆発状態を持たず、元々の会心率も高い天元にはほとんど恩恵が有りません。

フレールにはチャージ攻撃と投げ技での会心ダメージアップがある分、天元とは相性が良くなります。とは言えどちらの武器もそこまで相性が良いわけではないので既に育成済みの方を妥協として装備で良いかなと思います。

製造できる武器では黒淵が相性の良い武器ですが、最大強化には貴重な崩壊結晶が必要となり、進化をしない場合は最大強化の星3武器と差が出ないので素材節約のためにも無理に製造はしなくても良いかなと思います。

星3武器のプラズマランスは比較的相性の良い武器です。

投げ技使用後にダメージアップ効果を持っているので先ほど紹介したおすすめの一連の動きで早めに投げ技を使用する天元はダメージアップ効果を活かしやすいです。

ランス武器を全く持っていない場合はとりあえずこのプラズマランスを使用するのがおすすめです。

以上が天元のおすすめ武器の紹介です。武器スキルの特殊な仕様からモチーフ以外は中々相性が良いとは言いにくい状況かと思います。

おすすめ聖痕

続いておすすめの聖痕紹介ですが、今回のはこのような条件で比較しました。

天元は会心確定の攻撃が多いので今回は会心率を加味した期待値ではなく、単純な会心時のダメージ倍率で比較しました。

また、天元自身のスキルは攻撃によって効果量が変わるので今回はモチーフ超限武器であるアタジナのダメージアップ効果のみ考慮して比較しています。

基本的に各聖痕の最大効果で比較していますが、モチーフ聖痕のビアンカ・舞台の3セットのみは必殺技とそれ以外で大きくダメージが変わるのでそれぞれ計算しています。

それではおすすめの聖痕セットを紹介していきます。

最適はやはりモチーフ聖痕の『ビアンカ・舞台』3セットです。

ビアンカは各部位条件を満たすことで追加効果が発生しますが、天元が装備した場合はどれか1つの条件を満たすだけですべての聖痕が最大効果を発揮するので非常に使いやすいです。

しかし、最大効果を発揮しても他聖痕と比較して飛び抜けた効果ではなく、最大の特徴は3セットスキルにあります。3セットスキルには必殺技の物理ダメージ+80%という大幅なダメージアップスキルを持っています。必殺技限定ですが先に説明したとおり虚数タイプを相手にする場合は天元の必殺技ダメージは実質2.5倍となるので、天元の一番の役割でもある対虚数タイプを相手にする場合に活躍する聖痕セットです。

ビアンカBの単体スキルは会心率アップで天元にはあまり恩恵がないので、TB2セットが確保できている場合はBに製造可能なミケランジェロを組み合わせると必殺技以外はビアンカ3セット以上のダメージを出すことが可能です。

ただし会心率こそ不要なもののビアンカBにはEP回復効果も有るのでEP管理が少し厳しくなりそうです。

ビアンカ以外を軸にする場合はこのエリシアTB+ダンテCがまず候補となります。

ビアンカ3セットと同等のダメージ倍率を確保しながらエリシア2セット効果で追加ダメージによる上乗せを期待できます。

聖痕製造のみで揃えられる組み合わせではカフカTC+ミケBの組み合わせがおすすめです。

会心ダメージアップの数値が大きいため会心率の高い天元と非常に相性が良いです。

もう少し簡単に製造できる聖痕だとミケTB+エカチェCの物理汎用聖痕セットがG1とG2のみの聖痕で揃えやすく効果も優秀なのでおすすめです。

始めたばかりの方などで星3聖痕のみで編成する場合はこのバートリTC+アッティラBや配布もある芥川3セットなどをとりあえず装備してあげると良いです。

最後に紹介した各聖痕セットの比較です。

基本的に必殺技以外のダメージはビアンカ3セットとそれ以外で大きな差は出ないです。物理パーティが貧弱で様々な敵に対して使用したいという場合であればモチーフ聖痕以外でも十分運用可能かと思います。

一方でエンドコンテンツの対虚数タイプで活躍させたい場合はカギとなる必殺技のダメージがビアンカ3セットとそれ以外では大きな差が出るので必須の性能になってくると思います。

以上がおすすめ聖痕の紹介です。武器に比べれば聖痕は比較的代用が効くのでまずはモチーフ武器を最優先で確保できると良いですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめパーティ編成

最後におすすめのパーティ編成を紹介します。

天元はメインアタッカーなので識の律者、神恩頌歌、甘辛ガール、星詠の朔夜といった物理サポーターの中から2名を選んで編成してあげると良いです。

一番のおすすめはこの識の律者と甘辛ガールの編成です。この2人は互いのQTEを発動させることができ、QTEと同時に発生する時空断裂でビアンカBのスキルが発動して

天元のEPが溜まりやすくなります。

先程の組み合わせ以外にも神恩や星詠でも十分サポートは可能です。

但しこの場合は時空断裂の手段が星詠の回避スキルのみとなるので陣法を上手く活かして天元のQTEに繋げてあげると良いです。

Aキャラのみで編成する場合は甘辛や星詠の他に聖女や彗星駆動等も相性が良いです。

天元が効率良くダメージを出せる10~15秒ほどの出場時間をサポートでき、比較的長めとなる回避クールタイム待ちの十数秒を活かせるようにサポートキャラを編成してあげましょう。

以上がおすすめのパーティ編成の紹介です。

 

今回のキャラ解説は以上となりますが、天元のパラディンは初の虚数アタッカーキャラで今後対虚数ボスでの活躍が非常に期待されます。

この解説を参考に特徴、強みを理解してぜひ活躍させてみていただければと思います。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

1件の返信

  1. mako より:

    解説ありがとうございます。はじめて10日ほどですが、記事参考にさせていただき、天元とモチーフ武器まで今日確保できました。(聖痕はあきらめました)あわせて100連ほどだったので、微課金ですみました、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。