【崩壊3rd】メインストーリーと補足ストーリーのおすす読破順

崩壊3rdはメインストーリーが複雑で補足を各種コンテンツ等で行っているのでこれからメインストーリーを読む方向けにおすすめの順番を紹介します。

スポンサードリンク

目次

紹介コンテンツにて

今回の紹介で取り扱うコンテンツは以下の通りです。

メインストーリー

まずはもちろんゲーム内のメインストーリーです。このメインストーリーを進めていくにあたって度のタイミングでどのコンテンツを読むと良いか紹介します。

編年史

サブストーリーである編年史では特定のキャラの掘り下げが行われています。こちらもメインストーリーの進行に合わせてプレイしましょう。

ただしメインストーリーよりも高い艦長レベルが必要となるのでその場合は後回しになってしまうかと思います。

オープンワールド

オープンワールドにも一部ストーリーを補足するシナリオがあります。桜の輪廻以外はそこまでメインストーリーに関わる内容では無いので余裕のあるタイミングでも良いかと思います。

ビジュアルノベル

艦橋のバナーからノベルゲーもプレイすることができメインストーリーの補足をしています。

現時点でネゲントロピー編、デュランダル編、神州折剣録編の3つがあり、かなりのボリュームがあるので時間のあるときに少しずつ読み進めると良いかと思います。

公式コミックス
created by Rinker
KADOKAWA
¥1,464 (2021/07/28 19:14:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
KADOKAWA
¥726 (2021/07/28 19:14:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥726 (2021/07/28 19:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

1年1冊ぐらいのペースで現在3巻まで発売されていますが翻訳されていない話がかなり大量に残っているので追いつくことはまず無いんじゃないかなと思います。

下記グローバル版の公式サイトでは英語版の漫画が多数無料公開されていますのでそちらを読んだり、有志の方が日本語翻訳をしてくれていたりするのでそちらを探してみるのも良いかもしれません。

内容としてはかなり重要なものが多くメインストーリーはこちらも読んでいることを前提として展開されているように感じます。

崩壊3rdのストーリーを理解する上ではこちらも必須になるかなと思います。

今回は特にメインストーリーとの関わりも深いグローバル版内の「MAIN COMIC」内の漫画を紹介します。中国版にしか無い漫画もあるので興味のある方は色々探してみると良いかと思います。

以上が崩壊3rdのストーリーを理解する上で読んでおくと良い主なコンテンツの紹介です。

それではメインストーリーの進行に合わせて各種コンテンツを読むおすすめタイミングを紹介します。

メインストーリー前日譚

漫画:コミックス1巻

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,464 (2021/07/28 19:14:18時点 Amazon調べ-詳細)
グローバル版:「Escape from Nagazora」「St. Freya High

メインストーリーが始まる前の物語が漫画で語られています。

ただし現在のメインストーリー1、2章が一度リメイクされているので初期の設定と若干変わっている部分があるかもしれません。

プレイ開始前の予備知識としてや、チュートリアルである1、2章クリア後くらいのタイミングで読んでおくと良いと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 1「黄昏 少女 戦艦」

ゲームが始まるとプレイする1章ですが、まずはチュートリアルとなるのでなんとなくの雰囲気を掴んでもらえれば十分かなと思います。

1章をクリアしたら続けて2章をプレイしましょう。

Chapter 2「夢の中の声」

2章までは大幅なリメイクが実施されています。

こちらもまずは雰囲気を楽しむ感じでプレイしてみてもらえればと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 3「風の旋律」

Chapter1,2までがリメイクされているので3が実装としては一番古いストーリーとなり、キャラの口調などの翻訳がまだ安定していませんね。

編年史:「永世の記憶編」「軒轅編」「蚩尤編」

Chapter 3まで進めたら編年史も進めましょう。初期に開放される「永世の記憶編」「軒轅編」「蚩尤編」はこのタイミングで進めて問題ないです。

Chapter 4「裏切りは銀色の微笑み」

オープンワールド:「桜の輪廻」

桜の輪廻は開始タイミングはいつでも良いですが、Chapter 12プレイ前までに終わらせておくのがおすすめです。

漫画:コミックス2巻、「The Gratitude Arc」

created by Rinker
KADOKAWA
¥726 (2021/07/28 19:14:20時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっと解りにくいですがコミックス2巻の内容はグローバル版だと「AE Invasion」内のCh.07から14までとなります。

この2つは八重桜に関わるお話なので桜の輪廻クリア後に読むのがおすすめです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 5「雪原での再会」

Chapter 6「バビロンの囚人」

編年史:「決断の夢境」「Kallen Fantasy」

決断の夢境はChapter 4プレイ後からChapter7開始前までにプレイするのがおすすめです。

Kallen Fantasyはメインストーリーには直接関わらないのでどのタイミングでも大丈夫ですが次の編年史のタイミングがあるのでなるべく早めにクリアしておくと良いです。

漫画:コミックス3巻「AE Invasion」

created by Rinker
¥726 (2021/07/28 19:14:19時点 Amazon調べ-詳細)

翻訳ではネゲントロピー侵入編と呼ばれています。グローバル版ページのAE Invasion 1~15までのお話です。

コミックス3巻では完結していないので続きが待たれます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 7「反逆の刃を天にかざす」

編年史:「忘却の人」

フカの掘り下げが行われる忘却の人は実装時と同じタイミングのChapter 7プレイ後がおすすめです。ただしプレイするためには艦長レベルが60以上必要となるのでメインストーリー中心で進めている方は間に合わないかなと思います。その場合はChapter 20プレイ前までを目標にすると良いかと思います。

漫画:「Moon Shadow

日本語翻訳は月影編です。こちらも編年史と合わせてフカの掘り下げが行われているので合わせて読んでおくのがおすすめです。

オープンワールド:「天命本部」

天命本部はChapter 7と8の間のストーリーです。

漫画:「Elan Palatinus」

翻訳では紫鳶編と呼ばれています。オットーとカレンの過去についての掘り下げが行われている漫画です。

Chapter 8「女王降臨」

ビジュアルノベル:「ネゲントロピー」

ネゲントロピー側の掘り下げはビジュアルノベルで行われています。物語に大きく関わり始めるこのタイミングで読んでおくのがおすすめです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 9「明日への旅路」

漫画:「Second Eruption」

第二次崩壊編です。全65話からなる長編で、公式漫画の中でも非常に評価が高いです。

単体の作品として成立しそうなほどクオリティが高く、メインストーリーを深く理解する上でも重要な話なので是非とも読むのをおすすめします。

タイミングは9章終了後であれば大丈夫かと、長編になるので徐々に読み進めても良いかと思います。

Chapter 9-1「天穹の追跡者」

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 9-2「暗躍する蛇」

Chapter 10「深淵の底」

編年史:「バイナリスター」

ロザリリの編年史バイナリスターはメインストーリー登場後のこのタイミングがおすすめです。

漫画:「幻海悲歌」

ブローニャとゼーレの過去のお話です。こちらは日本語翻訳版が崩壊学園公式内のページで読むことができます。

この後のストーリーの背景として重要な話となります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 11「深海の果まで」

Chapter 11-1「虚空の穹、孤独な月」

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 12「光と影の彼方」

Chapter 13「長夜の闇」

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 14「闇を切り裂く光」

ビジュアルノベル:「デュランダル」

デュランダルの掘り下げが行われるビジュアルノベルはストーリーでデュランダルが本格的に登場するこのタイミングがおすすめです。

漫画:「London Holiday」「World Serpent」

この後のストーリーに関わる第二の神の鍵とヨルムンガンドについての漫画なのでこのタイミングがおすすめです。

Chapter 15「砂嵐の迷宮」

漫画:「Second Key」

翻訳では伝承編とされています。直接キアナたちに関わるストーリーではありませんが崩壊3rdの世界観を理解する上で非常に大事なお話です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 16「嵐の前」

Chapter 17「雷が空を破る時」

イベントストーリー:「雷鳴の劇場」

期間限定で公開されていたイベントですが、メインストーリーを理解する上でこちらも見ていただいたほうが良いかと思います。

オープンワールド:「後崩壊書」

後崩壊書はメインストーリーの後日談のようなストーリーです。タイミング的にはここが良いかと思います。

漫画:「Alien Space」

後崩壊書の続きと思われるストーリーと、若かりし頃の姫子が登場するメインストーリーの11年前、第二次崩壊から5年後の2005年が舞台のストーリーで構成されています。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 18「氷の誕生」

Chapter 19「岩に消える」

スポンサードリンク
スポンサードリンク

Chapter 20「千年の羽」

Chapter 21「新生の翼」

Chapter 22「私とわたし」

ビジュアルノベル:「神州折剣録」

日本版では実装されて間もない神州折剣録はフカ編が一段落付くこのタイミングが良いかと思います。

Chapter 23「一人の劇場」

Chapter 24「千人の舞台」

 

以上、メインストーリーの進捗に合わせての補足ストーリーの各種コンテンツを読むタイミングの紹介でした。

これからも次々コンテンツが追加されると思いますので都度更新していきたいと思います。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

1件の返信

  1. 匿名 より:

    これは助かる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。