;

【崩壊3rd】マシュマロ相談回答 11月5日~11月11日分

毎週金曜日の生放送内で回答しているマシュマロ回答のまとめです。

スポンサードリンク

相談ある方はこちらからどうぞ

ダンテはC単体が回避スキルを自分から発動できるキャラと相性が良いのでエリシアTB+ダンテCで使用すると良いです。

月魄の他に天元、双生、空律といったキャラにも使用できます。


手持ちの聖痕を使用するのであればコロンブスT+エリシアCBで使用してあげると良いと思います。

ただし、武器がない場合はメインアタッカーとしては力不足は否めないのでサポート聖痕を装備させて必殺技での重ね合わせ破壊のみの運用も十分ありだと思います。


その通りで核心選択時の上側がⅠ、下側がⅡです。

公式のキャラ紹介動画でも同様の表記をしているので最近は自分もこの表記で統一しています。


量子キャラは追加のペースがゆっくりなためニュクスからヴィルヴィまでは1年以上間が空いています。

ヴィルヴィが追加されたばかりということも有りここから1年位はヴィルヴィとニュクスが量子アタッカーとしては中心となっていくため双生の装備が全く揃っていない状態なのであればニュクスを交換してそちらの装備を集めていくのがお勧めです。


生物は崩壊エネルギーの影響でゾンビ化した人間、異能は純粋な崩壊3rdエネルギーのみで構成された崩壊獣、機械は崩壊エネルギーを利用して動かしているロボットが中心という設定なので律者として完全覚醒していない空律や識律が生物、律者の力を完全にコントロールできる雷律、炎律、人律が異能、理の律者は律者の力で機械を構築できるので機械タイプという考察ができなくはないですね。

後は最近の異能タイプ律者は約1年置きの追加なので環境キャラ更新のタイミングも相まって律者キャラを超えるのは律者キャラでという方針なんかもあるのかなと思います。


鬼鎧のキャラの欠片交換が特におすすめですね。SSSまでランクアップすると初期EPの増加量が70まで伸びるので記憶戦場で雷の律者が使いやすくなります。

また、記憶戦場SSであればメビウスを始めとしたキャラのサポートとして鬼鎧自身を使用することもあります。

理の律者のリーダースキルはあくまで自身のダメージアップが中心なので鬼鎧を優先して交換し、それでも余裕があればといったところで良いと思います。


黒淵白花とフレールに関してはこの間詳しく比較してみましたが黒淵白花より活躍が期待できるような場面は見当たらなかったのでフレールを使用することは今後も考えにくいと思います。

もし必要になったとしても既にフレールを一度入手済みであれば超限武器は他のランスを素材にして製造可能なので素材が足りていないのであれば分解してしまっても良いと思います。

ツルゲーネフのCはハッカーバニー以外には使用することがないため今から無理に揃える必要はないかなと思います。B単体で使用することもまず無いので1の相談内容からもトカマクが足りていないようであればそれにしてしまうのが最も有効活用できるのではないかと思います。


友情ポイントについては他のスマホゲーにもあるように過去には友情ポイントを消費して回すガチャが有りました。

現在はショップで友情ガチャの内容と同じアイテムが入手できる友情補給箱と交換できます。ただし最近は戦友を借りる機会がほとんど無くなったのでポイントはかなり溜まりづらくなりましたね。

いいね数については特に意味がなかったと思います。


聖痕昇華にLv50の聖痕を選択した場合進化素材等は一部変換されます。

ただしアナは5m以内の距離条件、効果量の大きい3セットスキルが分岐/チャージ攻撃条件となっているため全キャラと相性が良いわけではないので注意してください。銀翼等は製造聖痕ではピアリーTC+シェイクBといった組み合わせ等が有力な代替候補になります。


ニュクスはしばらくは量子アタッカーとしてヴィルヴィがいない場合の次点のキャラになると思うので今後ヴィルヴィを取得する予定がないのであれば十分ありだと思います。

過去のSキャラ実装順はスタアン>識律>ニュクスの順番なのでモチーフ装備についてはそろそろ作戦工房等での入手も可能性があるのでその辺りも見越して検討してみてください。


星4で追加される主な効果は全ダメ+5%ですね。強制QTEが可能になる星2から星3に比べると変化は控えめです。

デバフ枠では無いので実際のダメージの伸びはそこまで大きくはないですが必殺技ではなく連携攻撃により発動するので効果受ける時間は長いのでダメージの底上げが可能になると思います。


バフアイコンは表示されるものとされないものがありますね。

実際の運用では識の律者や李素裳の必殺技など基準になるアイコンを1つ設定し、その期間内であれば他のキャラのサポート効果も同時に発動、継続しているように立ち回りや装備を工夫して管理してあげると良いと思います。


スターアンカーはスコアアタックで必要となる機会が少なく、月魄も黒淵白花が無ければやはり厳しいので今回の選択肢の中であればアナを交換して柳七の製造を容易にするのが良いかなと思います。アナがあれば柳七の製造に必要な期間が半分以下になります。


ニュートンBとセザンヌBを比較してまず違う部分は継続時間の長さです。ニュートンBが5秒なのに対しセザンヌは最大9秒まで延長できます。

また、ニュートンはQTEなどの出場攻撃が当たってしまうとそこから5秒間となるので直ぐにアタッカーに交代しないといけませんが、セザンヌの場合は分岐攻撃で任意のタイミングで効果を発動できます。

ただし分岐攻撃キャラでないといけないのでグレーシュ以外で扱えるのはフェリス、識律、エデン、李素裳くらいが候補になるかなと思います。

ニュートンB、セザンヌBとも動きを最適化するスコアアタックで重宝する聖痕なので動きの最適化が難しいアドリブが必要とされるステージでは扱いが難しいので注意してください。


今期の古の楽園12層に出現するようになったヘイムダルはオーバーヒート状態になると受けるダメージを大幅に軽減する特徴を持っています。

一定時間攻撃を控えたり敵がシールドを張ったタイミングで中断力の高い攻撃を行うことで対処できますが、古の楽園の場合は支援キャラに月魄を使用するのが最もおすすめです。

月魄の支援スキルを使用するとオーバーヒートの状態からでもヘイムダルを強制的にダウン状態にすることができます。気にせず攻撃してオーバーヒートになったら月魄の支援スキルで強制解除するを繰り返せば安全に倒すことができると思います。


アポニアをメインアタッカーとして使用する雷パであればいずれにしてもエデンがある程度自身で攻撃することが多いのでアポニアの装備を優先しても良いと思います。

浄罪七雷装備の雷の律者での運用も今後目指す場合はQTEのみでサポート効果を発動できるエデンのモチーフ武器は必須級なのでエデンの装備ガチャを優先したほうが良いと思います。


虚数環境、氷環境共にフェリス+李素裳+ハッカーバニーの編成が非常に優秀なので個人的にはフェリスのモチーフ装備一式を優先的に集めるのがおすすめです。3キャラのモチーフ一式が揃っていれば超弦空間の最高難易度寂滅でも十分敵の撃破が可能です。

全体的には割りとキャラ、装備等揃っている方な印象なので現状でかなり苦戦しているようならば立ち回り等キャラの使い方を一度見直してみてその上でどちらがより不足しているか考えてみたほうが良いかもしれません。


月パスは3000水晶、上級標章は720水晶ですね。

イベントのみでの水晶数は不明ですがエンドコンテンツ等の報酬を含めると私の場合は上記以外で1ver.辺り大体15000水晶くらいは貯まっています。

難易度等でも水晶数は変わってきますがコンテンツをしっかりこなしていれば10000水晶ぐらいは多くの方が貯められると思います。


個人的にヘンデルは雷の律者用に追加スキルを付けた1セット準備しておけば事足りているので祈りの泉を使ってしまうのがお勧めですね。

その分他に製造したい聖痕があればそちらに着手してしまう方が全体の戦力強化につながると思います。


新しい量子アタッカーはもしかすると1年単位で追加されない可能性も十分考えられるので既に実装されているキャラで量子環境は戦えるように準備していったほうが良いですね。

そのためヴィルヴィ取得の予定がないのであればとりあえずキャラだけでもニュクスを確保しておくのはおすすめです。作戦工房やその他ガチャでのすり抜け等で装備を整えてあげられればまだまだ活躍が可能なキャラです。


天元は物理アタッカー、虚数アタッカーとして環境トップのキャラなのでお勧めではありますが、サポートに脆弱付与が可能なキャラも必要なためその辺りも意識してキャラを揃えられるかですね。

またモチーフ武器も必須と言えるキャラなのでその辺りまで準備が難しそうであれば実装から半年以上経過しているキャラという点も考えて様子見も全然有りかと思います。


編成を考える場合はまずはメインアタッカーの性能把握からです。出場からどのくらい継続してダメージを与えることが可能なのかを中心に考え、その出場時間をカバーできるようにサポーターの組み合わせ、装備を選択していきます。

また、各キャラの交代時にQTEを繋げられるかどうかも意識していますね。

詳しくは下の記事も参考にしてみてください。


絶対にまずい要素というのは無いですが、マルチで入手できるのは主に神の鍵武器と育成素材、後はLv81以上であれば難易度修羅で超限武器の素材が集められるところなのでその辺りをどう考えるかですね。


黒鉄とモチーフ超弦武器で場合1.5倍以上、柳七とヴェルヌで更に1.5倍以上ダメージが変わるので2倍から3倍位はダメージが変わってくると思います。

現状ニュクスは武器・聖痕共にモチーフとそれ以外の差が非常に大きいキャラではあるのでいつかは装備一式を揃えてあげると良いですね。


李素裳のキャランク上げがその中では最も有力かなと思います。戦場ショップでの欠片交換は週4個までなので2ヶ月弱の時間短縮になりますね。

理の律者のSSで開放されるスキルは短期決戦での影響が大きいので超弦空間よりも記憶戦場向きといった感じです。


全人形の中で選択するのであれば聖剣デュランダルか妖精エリが敵の吸い寄せと出場クールタイムリセットを持つ汎用性の高い人形なので最初の1体としておすすめです。

今回の星コインではデュラが選択可能なのでおすすめです。それ以外では星3までできるのであればクラインは浄罪七雷の雷律編成で重要となってきますね。


基本はモチーフ武器の有無で性能が大きく変わりやすいメインアタッカーから整えていくのがお勧めですが、物理に関しては識の律者有無が今の環境では大きく変わるため最優先で確保したいキャラではあります。

後は現在ピックアップされている天元のパラディンが現在の物理トップアタッカーなので入手するかどうかは検討すると良いです。今回のピックアップを逃した場合次のピックアップは数ver.先となる可能性が高いのでどのくらいの時間をかけて強化していきたいかにも依りますね。


ビアンカ・舞台C単体でも回避スキルで発動する汎用物理聖痕として優秀なので製造聖痕のエリシアTBやミケランジェロTBと組み合わせての運用が十分可能です。


SからSSはSSからSSSよりも早く終わるのでまずはグレーシュSSを優先すると良いかなと思います。

以降はどのキャラからSSSにするかですが変化量はグレーシュとエデンが大きめですが基本的に自分が最も使用するパーティのサポートキャラからで良いと思います。

キャロルについては多くの場面でグレーシュでカバー可能なのでモチーフ聖痕が一式揃った場合などに改めて育成するか検討すれば良いので一旦そのまま保留で良いと思います。

 

以上、今週分の相談回答です。参考にしてみてください。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です