;

【崩壊3rd】古の楽園 ver.5.4攻略 新キャラ・刻印・環境解説&おすすめキャラ紹介

ver.5.4で大きく環境が変わった古の楽園の解説です。

スポンサードリンク

動画にもまとめていますのでよろしければそちらもどうぞ

今回の解説はまずは大幅に調整が入っているのでそちらの内容紹介、続いてver.5.4での各種新要素の解説を行い、最後に毎週の水晶報酬を全て入手できる難易度130を実際にクリアできたおすすめのキャラを紹介します。

ver.5.4調整内容紹介

ver.5.4での調整内容ですがこちらが公式のお知らせに載っている調整内容一覧となりますのでまずは皆さんこちらを良く読んでみてください。

・・・とはとても言えない量なのでポイントを絞って紹介していきます。

敵のHP、攻撃力減少

調整内容のポイントは大きく4つで、まずは敵のHPと攻撃力の減少です。

攻撃力は全体的に大幅な弱体化、HPは難易度85までが特に大きく減少しています。これまであまりクリアが出来ていなかった方は

まずは難易度80までのクリアを目標に挑戦してみると良いと思います。

難易度90以上はそこまで大幅な減少ではありませんがver.5.3までの同じ難易度より10~20相当下がっている感じです。

ボス敵の弱体化

続いてのポイントは8層、12層、16層それぞれに出現するボス敵の弱体化です。

特に大きいのはベナレスの調整ですねこちらの攻撃が当たらなく回避も難しい空へ飛び上がって行う攻撃2種類を行わなくなりました。

また元素耐性も減少したので元素タイプのキャラでも突破が安定するようになりました。

後はニヒリズムでターゲットを奪われやすい虚数の残骸が出現しなくなったのも大きな調整かと思います。

難易度80以下の場合は更にボスが弱体化し初心者の方でも倒しやすいような調整もされています。

ボス層以外の調整

調整内容のポイント3つめはボス層以外の調整です。

まずキャラによっては突破自体が困難だったり遅延行動によりエリート層の撃破時間が間に合わなくなるような各種敵の削除、差し替え等が行われています。特にボスよりも強いと言われていたカレンや氷キャラの場合突破が難しくなるクンバカルナなどの削除は非常に大きいですね。

また、エリート層の追加ボーナスを獲得できる制限時間が60秒から80秒に延長されました。

そのほかにも敵の組み合わせの変更等も行われており道中も安定して進めやすくなっています。

「無限」刻印の弱体化

ここまではクリアがしやすくなる調整でしたが最後に紹介するのは無限刻印の弱体化というクリアの難易度が上がる調整です。

詳しい変更内容としてはまず、【思考同化】状態を継続できる限り上限なくダメージアップ効果が毎秒上乗せされていた『**だ「X」』の上昇量が抑えられ、効果量にも上限が設定されました。最大強化時で+192%までは伸びるので全く使えなくなったというわけではなくほかの刻印と同等の効果量に抑えられたという調整です。

更にこれまでは発動、延長が武装人形の必殺技と支援スキル使用により行えていた【思考同化】が支援スキルでは行えなくなり、代わりに各キャラの召喚物により行えるようになりました。

これにより全キャラにおすすめはできなくなりましたが自身で高頻度に召喚物を呼び出せるメビウス、月魂、今様などではほぼ常時思考同化状態を継続できるようになったので相性の良いキャラに対しては非常に使い勝手が良くなっています。

無限刻印はこれまでの条件が大変ながら揃えられれば全キャラ最強刻印から、召喚物持ちのキャラとのみ相性が良い刻印となりました。

以上が各種調整のポイント紹介です。全体的なまとめとしてはこれまで140、150といった高難易度は無限刻印以外ではかなりクリアが難しかったのが、全体的な難易度低下の調整によって他の刻印でもクリアが出来るようになりました。

一方で全キャラの火力を上限突破させていた無限刻印の弱体化により、元々無限刻印抜きでも難易度100以上をクリアできていたような古の楽園に相性の良いキャラ以外では高難易度のクリアは現実的ではなくなってしまったというのがver.5.4での古の楽園の環境になってくると思います。

新核心解説

黄金(エデン)

続いてver.5.4で追加された各種新要素の解説です。まずは新しく追加された3種類の核心・増幅刻印の解説から行います。

黄金の刻印には消費したEPに応じてチャージ数が溜まり、チャージがなくなるまで無限刻印のように継続時間によってダメージアップ量が上昇していく効果を持つ刻印が追加されました。

EP消費には必殺技の使用がメインとなるので救世の刻印と役割がかぶっているところが多いかなと感じます。

効果上限も160%なので刻印全体のダメージアップ効果合計も救世には劣るので必殺技を軸にする場合は救世の使用を基本として、月魂のような都度EPを消費するようなキャラの場合は黄金も検討してみると良いかなと思います。

刹那(サクラ)

次に刹那の新核心です。

核心刻印を取得すると薪炎の律者のように任意のタイミングで回避スキルを発動できるようになります。さらに発動時に追加がメージを多く発動することができ火力もサポートできるようになります。

とは言え普通刻印のダメージアップ効果があまり優秀ではないので、やはり軸としてよりもサブ用の刻印としての運用がおすすめです。

天慧(スウ)

最後に天慧の新核心です。

こちらは一定のコンボ数に達すると追加ダメージを発生させますが、増幅刻印を取得することにより更にダメージがアップします。

普通刻印でコンボ数アップも取得しておけば手数の多いキャラであれば5秒ほどで150コンボ溜めることが出来るので、最大強化時にはトップクラスの火力を叩き出すことが出来る刻印となりました。

基本的に序盤から集めるメインの軸として運用することになると思いますが、普通刻印でコンボ数アップ等も揃えておきたいので刻印が揃うまでの序盤のエリート層等で若干苦戦するかもしれません。

揃ってしまえば優秀な爆発力を持つのでヒット数の稼げるキャラであれば十分な活躍が期待できる刻印です。

以上が新しく追加された刻印の解説です。私自身もまだ十分に使い込めているわけではないので色々試してみて頂ければと思います。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

ver.5.4難易度選択紹介

続いてver.5.4で新しく登場した難易度選択肢の紹介です。

まず難易度+5の2つは物理と元素反するダメージを与えることで解除される効果です。元素物理複合のダメージを与えられれば無効化できますが軽減するダメージもそこまで大きくはないのであまり気にしなくても大丈夫かなと思います。

難易度+10の効果は40回攻撃することで解除されます。ボス戦であればほぼ解除できますが、それ以外では中々解除できないかと思います。エリート層の時間制限に苦戦するようであれば選択しないのも良いかもしれません。

難易度+20の効果を選択するとエリート層の最後に出てくる敵がシールド持ちの戦車型崩壊獣固定になります。シールドは物理元素どちらでも破壊できますが破壊するまではダメージが全く通らなくなります。更に戦車型崩壊獣は異能タイプなので次の+30の効果も選択する場合は生物タイプ以外が苦戦しやすくなってしまいます。生物タイプ以外で難易度130に挑戦する場合に外してあげると良いかなと思います。

最後に+30の効果は有利のキャラ以外ではよりダメージが通りにくくなる効果です。先程の+20の効果で出てくる戦車型崩壊獣や16層ボスのニヒリズムがどちらも異能タイプなのでver.5.4の高難易度は生物タイプのキャラが非常に有利な環境です。

古の楽園で使用できる生物キャラ一覧です。この後紹介するver.5.4から追加された新生の銀翼、スターアンカー共に生物タイプなので今回の古の楽園で活躍しやすくなっています。

新キャラ解説

新生の銀翼

それでは新しく追加された2キャラの解説、まずver.5.4の新キャラ新生の銀翼です。

遠距離アタッカーかつ分裂バリアにより遠距離攻撃を持たない敵は完封して一方的に敵を倒すことが出来るので非常に安定して戦いやすいです。

専用刻印はモチーフ武器を装備しているのであれば「幻羽」がおすすめです。

蒼炎の銀翼にはQTEで発動するダメージアップスキルを持っており、敵が受ける元素ダメージアップ効果というのは各種刻印の効果とは乗算の関係となる非常に強力な効果なので、古の楽園では通常使用出来ないQTEを使用することが出来るようになる幻羽を最初に取得するのがおすすめです。

更に新生の銀翼には古の楽園専用の効果としてQTEで出場時にゲージ満タンの状態で分裂バリアを展開します。これによりQTEと必殺技を交互に使用することで分裂バリアを切らすこと無く常時強化攻撃を維持することができます。

道中で専用刻印を追加取得できる場合は必殺技のダメージをアップさせる「蒼羽」の刻印がおすすめです。

共通刻印はメインに救世天慧のどちらかを選択して揃ったらサブに浮生を集めていくのがおすすめです。救世の場合は序盤の安定感、天慧の場合は中盤以降の爆発力が魅力です。

新生の銀翼は遠距離アタッカーで攻撃を受けにくいので浮生は新核心を選択しても効果を維持しやすいです。

新生の銀翼は古の楽園でも非常に活躍しやすいキャラなので入手できた方はぜひ使ってみてください。

不滅のスターアンカー

続いてもう一人の追加キャラ不滅のスターアンカーの解説です。こちらも古の楽園で非常に活躍できるキャラでした。

スターアンカーは必殺技でダメージを稼ぐキャラですが、様々な刻印でEPを回復できる古の楽園ではひたすら必殺技を使用する立ち回りができてしまいます。

おすすめは必殺技を4回使用して星鎧形態へ入ったら

必殺技2回>前回避>必殺技2回>前回避

とひたすら*り返す方法です。ほぼ常時無敵状態となるのでダメージを気にすること無くゴリ押しすることができます。必殺技使用中は星エネルギーの減少も止まるので星鎧形態も維持したまま最後まで戦いきることも簡単です。

この戦い方をする場合専用刻印は特殊な効果を必要としないので燃焼状態の敵に大きくダメージが上がる「烈風」の刻印がおすすめです。

共通刻印は救世をメインにしましょう。必殺技を高頻度に使用するので継続時間延長の刻印を取らなくても常時効果を継続でき、EPも救世のEP回復刻印と増幅の刻印効果強化だけで必殺技使用分をカバーできます。

ダメージを受けないのでサブにはこちらも浮生を集めてあげるとダメージの底上げを行うことができます。

火力が足りない場合は貫通する矢まで撃つ立ち回りになるかと思うので、その場合はサブに黄金を集めて火力上昇を狙うのも良いかなと思います。

スターアンカーはとにかく操作が簡単なので毎週のノルマを簡単に終わらせたいという方におすすめのキャラです。

以上がver.5.4から追加された2キャラの解説です。最後に実際に私が水晶報酬を全て入手できる難易度130をクリアできたキャラをおすすめとして紹介します。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

難易度130攻略おすすめキャラ

新生の銀翼

難易度130攻略のおすすめキャラ、まずは新生の銀翼です。

新キャラということでver.5.4の古の楽園で一番使用してみましたが、非常に安定かつ素早いクリアができました。

分裂バリアによりボス敵さえも*づけなく出来るので一方的に戦いやすくなります。

刻印も救世メイン、天慧メインどちらも130までクリアでき

メビウスにこそ返り討ちにされてしまいましたが、難易度150さえもニヒリズムまでクリアすることができました。こちらは救世の刻印を軸にして挑戦しましたが、序盤から非常に安定していてなんとエリート層を全てボーナス獲得できています。

新生の銀翼を入手できた方はぜひ古の楽園で使ってみてください。

不滅のスターアンカー

次に紹介するのはこちらも追加キャラのスターアンカーです。詳しくは先程解説しましたがとにかく操作が楽なので周回向きなところです。

必要な刻印のハードルも低いので毎週の難易度130クリアを簡単に終わらせたい方は一度使ってみて頂ければと思います。

蝕世の蛇

続いてのおすすめはメビウスです。

こちらは前ver.までの楽園最適とも言えるキャラだったのでver.5.4でも難易度130は非常に簡単にクリアができました。

これまで通り救世の刻印を軸にしても良いですし、無限刻印を集めるのもおすすめです。刹那、浮生の刻印とも相性が良いので刻印の集まり方に合わせて調整もしやすいおすすめのキャラです。

薪炎の律者

ver.5.3の環境ではちょっと相性の悪かった薪炎の律者も今回の環境であれば難易度130は簡単にクリアができました。

敵の攻撃力が大幅に下がったのも古の楽園では回避を敵の攻撃に合わせて使いづらい薪炎の律者には追い風でした。

識の律者

最後に識の律者です。識の律者も生物キャラなので今回の環境では活躍しやすくなっています。

この挑戦時は天慧を軸にしてみましたがキャラ自身のヒット数が足りずに活かしきれていない印象でした。天慧は新生の銀翼や暮光騎士並にコンボ数の稼げるキャラだと活かしやすいかなと感じました。

以上が私自身でクリアしたキャラの紹介ですが他にも天慧と相性抜群の暮光騎士や、クンバカルナを気にしなくて良くなったニュクスなども難易度130は十分狙えるキャラではないかと思います。

 

以上がver.5.4の古の楽園攻略解説となりますが、新しい環境の古の楽園は新キャラの新生の銀翼を活躍させたり、高難易度での無限刻印一強が終わって様々なキャラ、刻印を試して遊ぶことが出来るようにもなったので今回の動画を参考に是非挑戦してみて頂ければと思います。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。