;

【崩壊3rd】損しないためのおすすめ課金方法

iOSで行われた値上げへの対策も含めて改めて効率の良い課金方法についてまとめました。

スポンサードリンク

今回は今月に環境が変わった崩壊3rdの課金周りについて改めてまとめみました。この3つの内容について順番に紹介していきます。

iOS値上げと回避法

まずは先日行われたiOS端末からの課金の値上げについてです。

AppStoreの価格変更に伴い各ゲームが価格設定の見直しを迫られた結果、崩壊3rdでは値上げという対応が最終的に取られました。

水晶購入の値上げ前後の価格を比較してみるとこの様になり、30%前後の値上がりとなっています。これはギフトコインの購入についても同様です。

今回の値上げ率が最も低く、元々のレートも最も良かったため最高単位の8980水晶が値上げ以降は更に他の単位での購入よりもお得になりました。

ただしこれはiOSプラットフォームのみでの値上がりとなり、それ以外のAndroid版、グーグルプレイ経由のPC版、スチーム版ではこれまで通りの値段で据え置きの対応が取られています。

そのため効率良く課金をするのであればiOS端末以外から課金をすると良いです。

幸い少し前に行われたゲームデータとホヨバース通行証の紐づけにより、現在の崩壊3rdは都度引き継ぎ設定等を行わなくても初期設定さえ行ってしまえば1つのゲームデータを複数の端末でプレイ可能となっています。

そのため課金作業のみを普段プレイしているiOS端末以外からできるように準備しておくと値上げの影響を回避できます。

具体的には2種類の方法となりまずはPC版についてです。

崩壊3rdをスマホでプレイする場合は非常に処理が重いためハイスペック端末が必要となりますが、PC版は全く逆でかなり低スペックなPCでも動いてしまいます。特に今回のような課金作業のみを行うのであれば多くのPCで可能となると思います。

実際に手持ちで最もスペックの低い10年前のcore i5搭載、外付けGPUなしのノートPCでも試してみましたが、画質設定を調整すれば問題なく操作可能でした。ゲームデータが20GB以上となるのでストレージの空き容量だけは必要となりますがPCを持っている方はとりあえずインストールだけでも試してみると良いと思います。

PC版のインストール手順については下記にて説明していますので参考にしてみてください。


続いて過去に使用していたAndroid端末があるのであればそちらを活用することも可能です。こちらも快適にゲームがプレイできる必要は無いのでとりあえずゲームが起動できればOKですね。

既に解約済みの端末でsimが無くてもwi-fi環境とGoogleアカウントさえあれば後は崩壊3rdのインストールとHoYoverse通行証によるログインを行うことで値上げされていない価格で課金が可能となります。

iOSの値上げは決して小さくないのでHoYoverse通行証によりデータ連携が可能となったのを活かして上手く値上げを回避しましょう。

上級標章と月パスが最優先

次に課金関連ということで全プレイヤーにおすすめする最優先の課金先についてです。

まず紹介するのは作戦標章の報酬を豪華なものにアップグレードする上級標章です。ゲームによってはバトルパスなどとも呼ばれていますね。

崩壊3rdでは特にこの報酬が非常に豪華で上級標章にすることで追加で貰える報酬がこれだけ増えます。

作戦工房でガチャ産キャラや装備と交換できる結晶ばかりに注目されがちですが、黄色でチェックしたような重要かつ入手方法に限りがあるような素材等も数多く入手できます。

ゲームを進めていくほど重要となっていくことも多い素材なので崩壊3rdを続けていきたいと思ったら早めに上級標章は購入していくようにしましょう。

この豪華な上級標章ですが購入は600ギフトコインと非常にリーズナブルです。

課金アイテム交換用のギフトコインとガチャ等に使用する水晶の購入レートを比較すると1対1.45程となり上級標章は870水晶相当です。ガチャ10連に必要な水晶の3分の1となるのでいかにお得かが分かると思います。

標章には更に精鋭標章があり、これはSキャラの欠片と結晶2個が追加で入手できるのが最も大きいところです。上級標章に比べるとお得感はだいぶ下がるので必要と感じる方は購入するようにしましょう。

以上が上級標章の紹介です。

続いてもう一つの定番課金法である月パスについてです。

月パスは490円で購入でき合計3080水晶入手できます。単純な水晶購入に比べてレートが非常に優秀なので完全無課金でプレイするのでなければ必ず購入しておきましょう。

ただしなるべく課金額を抑えるために上級標章か月パスどちらかのみを購入するのであればおすすめは断然上級標章です。ガチャからキャラ、装備を入手するのも大事ですが、それ以外でも様々な方法で戦力強化が可能なゲームなので上級標章を上手く活用することで効率よくゲームを進めていくようにしましょう。

以上が課金をする場合に最優先に購入すると良い上級標章と月パスについての紹介です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

水晶課金と各種パックの比較

最後にガチャをたくさん回す方向けの課金効率についてです。

比較については基本的に水晶、ギフトコインとも最も効率の良い1万円単位で購入した場合を基準にしています。

まず崩壊3rdには水晶の初回購入時におまけが設定されていて、この初回おまけは毎年2月の周年のタイミングでリセットされています。

後ほど詳しく紹介しますがガチャを回す場合はこの初回おまけのある水晶購入が最も課金効率が良いと言えるのである程度課金をする方はリセットまでには使い切るようにしていきましょう。

初回おまけがある場合のガチャ1回あたりの金額は233円ない場合はガチャ1回あたり312円となり、この金額を基準としてギフトコイン経由で各種限定パックを購入した場合と比較していきます。

1ギフトコインは約1.62円となりこれをもとに計算していくと、定期的に追加される週間パックはガチャ1回あたり243円月間パックはガチャ1回あたり250円の計算となります。

初回おまけありの水晶購入には及びませんが通常の水晶購入に比べると非常にお得なのである程度ガチャを回す方は回したいガチャがないときでも都度購入してチケットを貯めておくと良いです。

それ以外にもバージョンアップ後のガチャ更新のタイミングなどでは期間限定のパック等も追加されますが、このあたりは内容をしっかり確認したほうが良いです。

基本的には月間パック等に比べて割高となっていることが多い上に、ガチャチケットが5枚のパックや10枚のパック等複数用意されますが基本的にガチャチケットの枚数が少なく購入に必要なギフトコインの数が少ないパックのほうがお得になっていることが多いです。

水晶やギフトコインを購入する場合とは逆となるので内容を精査して購入しましょう。

また、累計消費イベントが行われている場合は水晶の代わりに各種アイテムと交換できるおまけが付いてきます。この場合は初回おまけ無しの水晶を購入するよりもガチャ1回あたりの金額が高くなってしまうこともあるのでどちらが自分にとって良いか判断しながら購入するようにしましょう。

以上のような各種購入方法をガチャ1回あたりの金額が安い順に並べるとこのようになります。

まずは初回水晶購入、週間パック、月間パックの3つがお得ということを覚えておいて、今回紹介した以外にもある新艦長向けや復帰艦長向け等も含めた各種限定パック等は週間、月間パックを基準として比較し、お得そうであれば購入していくと良いと思います。

以上が水晶課金と各種パックの比較です。

 

おすすめ課金方法の紹介は以上となります。改めて効率よく課金するためのポイントをまとめてみましたので是非参考にしてみてください。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です