【崩壊3rd】ブローニャ「新生の銀翼」キャラ解説

ver.5.4で追加された新キャラ、大きくなったブローニャ「新生の銀翼」のキャラ詳細解説です。

スポンサードリンク

新生の銀翼は生物タイプの氷元素アタッカーキャラで遠距離攻撃を主体として戦います。更には最近のトレンドに沿って空中攻撃も可能なキャラとなっているので最初は出来ることが多く戸惑ってしまうかもしれませんが、この解説を参考にして使用してみてもらえればと思います。

解説動画も作成していて、実戦の様子なども紹介していますのでこちらも参考にして貰えればと思います。

キャラスキル

まずはキャラスキルの解説です。

新生の銀翼が持っているダメージアップスキルはこの様になっていて、大きなところでは通常攻撃と分岐攻撃使用時に効果量の高いダメージアップスキルが乗ります。

あとは分裂バリアが条件となっているスキルも2つあるので、分裂バリアを活用して通常攻撃と分岐攻撃でダメージを与えていくキャラということが読み取れます。

では続いてこの分裂バリアというものについての解説です。

分裂バリアはHPの上にあるゲージが半分以上ある状態で、攻撃ボタンを長押しすることで展開ができます。

展開に必要なサブリミットゲージは最大10マスで毎秒1マス回復していき、分裂バリアを展開すると毎秒1マスずつ消費していきます。

分裂バリアはゲージが0になるか退場することで消失しますが、バリア展開中にゲージが残ったまま退場しても0からの溜め直しとなるので注意してください。

サブリミットゲージは待機中も溜まっていくので10秒以上待機した上で再出場すればゲージが満タンの状態から始めることができます。

分裂バリアは新鋭の銀翼と敵の間に展開され、通常攻撃がバリアを通り抜けると大幅にダメージがアップし最終段には敵を集める効果も追加されます。さらには展開時に時空断裂も発生するので戦いやすくもなります。

バリアは回避ボタンを押すことで再度キャラと敵の間に展開し直すので敵が大きく移動した場合や倒して次のターゲットへ移った場合などに回避ボタンで移動させましょう。

以上が主なキャラスキルの解説です。この内容を踏まえて次は基本的なキャラの使い方について解説します。

基本的な使い方

新生の銀翼の通常攻撃には地上と空中の2種類があり、それぞれ5段攻撃と3段攻撃となっていますが実際は合計ダメージ、かかる時間とも大差がないです。

新生の銀翼はQTE出場する機会が多く、自動的に空中攻撃へ移行すると思うのであまり気にしなくても大丈夫だと思います。

地上と空中の切り替えは必殺技ボタンを短押しででき、同時に分裂バリアの移動も回避ボタンと同様に行えるのでその点は覚えておくと良いと思います。

分裂バリアを通過した通常攻撃最終段を2回当てると強力な特殊分岐攻撃を行えます。分裂バリア展開時間は最大10秒間なので通常攻撃2セットからの特殊分岐攻撃を2回行えば分裂バリアが終了すると覚えておきましょう。

基本は分裂バリアを展開したら2回めの特殊分岐が出るまでひたすら攻撃ボタン連打で大丈夫です。

続いて必殺技が使用できる場合について解説します。

必殺技はEP75で使用可能で大ダメージを与えます。

現在主流となっている各種カウントダウン停止の効果を持っているので、エンドコンテンツのスコアアタックでも貢献してくれそうです。

更に必殺技を使用するとサブリミットゲージを満タンにして自動的に分裂バリアを展開するので、そのまま先ほど紹介した通常攻撃からの特殊分岐でダメージを重ねることができます。

必殺技をダメージソースとして使用しても良いですし、分裂バリア展開中にゲージが減ってきたところで使用してバリアの継続時間延長といった使用も出来るのでサポートキャラのスキル効果時間等に合わせて使い方を調整してあげると良いと思います。

以上が基本的な新生の銀翼の使い方紹介です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめ武器

武器の最適はもちろんモチーフの蒼炎の銀翼です。

武器スキルは分裂バリアを通過することで通常攻撃と同様に強化を受けられるので展開後の使用を心がけましょう。

モチーフ武器がない場合の代用として上げられるのはまず理の律者のモチーフ武器である真理の鍵/境です。

モチーフ武器以外の武器スキル使用は地上でないとできないので使いづらさはありますが各種ダメージアップスキルは相性が良いです。

他にはハッカーバニーのモチーフ武器であるクラッシャーバニー19cも氷元素キャラと相性が良いのでおすすめです。

ガチャ以外で入手できる武器ではメインストーリー26章で入手できる崩壊の瞳が武器スキルを使用することでダメージアップ効果を受けられるので相性が良いかと思います。

以上がおすすめ武器の紹介です。

おすすめ聖痕

最適はモチーフである新生の銀翼3セットです。

ポイントとなるのはBのスキルと2セットスキルで隼の翼というスタックを溜めることでBのスキル効果が大幅に上がり、最大ではBの効果が氷ダメージ+105%まで上昇し、2セットスキルで全ダメージ+20%の効果も追加されます。

隼の翼はQTE・分岐攻撃・必殺技で溜められ、分裂バリア展開も分岐攻撃扱いなので

QTE出場>分裂バリア展開>必殺技使用

の流れで最大効果を受けることができます。必殺技が使用できない場合はバリア展開後の特殊分岐攻撃発動で最大効果を受けられるようになります。

隼の翼は継続時間が20秒と長く、いずれかの行動で継続時間リセットなので一度発動してしまえば以降は退場を挟んでも最大効果を継続しやすいです。

非常に優秀なBに対しTとCのスキルは控えめな性能となっているので、Bを含む2セットを準備できれば残り1ヶ所はロバート・ピアリーといった聖痕でも代替可能となっています。

聖痕箱で選択する場合はBを優先するようにしましょう。

続いてモチーフ以外でのおすすめ聖痕の紹介ですが、まず氷元素の万能聖痕であるアナとは非常に相性が悪いのでおすすめできません。

アナが最大効果を発揮できるのは敵と5m以内の分岐またはチャージ攻撃となり、遠距離攻撃かつ分岐以外にも必殺技や通常攻撃でもダメージを稼ぐ新生の銀翼にはほとんど効果が乗らなくなってしまいます。

聖痕製造で揃える場合は、このロバート・ピアリーとシェイクスピアの組み合わせであれば条件がコンボ数のみとなり手数の多い新生の銀翼とも相性が良く安定してダメージを出すことができます。

星3聖痕のみの場合はスコット3セットとなりますが、こちらも分岐攻撃が条件となっているスキルがあるので早めにBをシェイクスピアに乗り換えてあげるとダメージがだいぶ変わってくると思います。

最後に紹介した各聖痕セットのダメージ比較です。武器は超限済みの蒼炎の銀翼を装備、各種効果が最大の状態での通常攻撃のダメージで比較しています。

新生の銀翼3セットよりもピアリーを組み合わせたほうがダメージアップ効果は上となりますが、新生の銀翼3セットには追加ダメージスキルもあるので、実際のダメージ量はこちらの方が上回ると思います。

アナ3セットは5m以内で攻撃したとしてもこの数値で、10m以上離れてしまうとスコット3セットよりは優秀くらいのダメージしか出なくなってしまいます。

新生の銀翼の聖痕はモチーフかピアリーを軸に編成してあげましょう。以上がおすすめ聖痕の紹介です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめ編成

最後におすすめのキャラ編成について紹介します。

キャラの編成については氷元素サポートのキャラ自体があまり選択肢が豊富とは言えないので、多くの場面でサポートにはハッカーバニーと雲墨丹心を添えるのが最適になってきます。

ハッカーバニーは一度出場して***さえ出してしまえば以降は待機のままQTEでサポートが可能なので、分裂バリアが継続する10秒間銀翼が出場しダメージを与えゲージが無くなったら10秒間退場して溜めます。

その間は雲墨丹心が出場して3陽と複合の分岐でEPを溜め必殺技で銀翼のダメージをサポートします。必殺技の回転率をなるべく上げたいので

雲墨のモチーフ武器がある場合は聖痕Cにアボガドロ、ジークフリート、テレサ・起源といった武器スキルのクールタイムを短縮する聖痕もおすすめです。

雲墨丹心を持っていない場合は、代わりにキャロルを編成してあげると空中チャージ攻撃で敵を集め、必殺技で若干の火力サポートと時空断裂により銀翼のQTEを引き出してサポートすることができます。

サブリミットゲージを溜める間にサポートキャラでダメージを出しやすい状況に整えてあげるのを意識して立ち回りましょう。

 

以上が新生の銀翼のキャラ解説です。

新生の銀翼は氷元素の生物アタッカーという長らく新規追加キャラがいなかった役割で、空中攻撃を行える遠距離アタッカーという

新要素も持ち合わせています。

使い方を覚えてしまえば後は分裂バリアの位置にさえ気をつければ使いやすいキャラだと感じたのでこの解説を参考に大人になったブローニャを活躍させてみて頂ければと思います。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。