;

【崩壊3rd】影の隙間 お試しキャラ攻略まとめ 全報酬入手可能

開催中イベントの影の隙間でお試しキャラのみを使用して全報酬取得の合計32万点以上を出すことができたので攻略法のまとめです。

スポンサードリンク

はじめに

今回のイベントは古の楽園の刻印を利用したイベントとなるため攻略に必要な基本知識はそれに準拠したものとなっています。

報酬にはイベント勲章がありこちらは獲得スコアで数字が変わるタイプとなるので32万点が目標となります。

全12ステージあるため、平均26,666点以上を出すことができればOKです。

今回のインベントでは選択した刻印は普通&増幅全刻印取得かつ最大強化時で使用できます。そのため強化を全く行わない現在主流の古の楽園攻略とは若干メタが変わり、メイン火力用としては救世Ⅰ天慧Ⅱ群星Ⅱ辺りが優秀でおすすめです。

また、使用できるお試しキャラはLvが最大ではないものの武器は超限武器、聖痕も最適またはそれに近いものが装備されているためキャラパワーはいつものお試しキャラよりも高めです。

ただし、今回のお試しキャラには神の鍵や基地のステータスバフが適用されています。

神の鍵のアクティブスキルはオフにして攻略しましたが、私のキャラの場合は各サポートがほぼ最大まで近い値となっています。

その分32万点以上には余裕のあるスコアを出せているので戦い方さえしっかり理解できれば十分可能かと思います。

消失の影・煌

攻略動画

ベナレス

攻略のポイントは専用刻印の「再燃」により回避スキルでオーバーヒートを解除して分岐攻撃を使用できるようになる点です。

ここに刹那の刻印を組み合わせ、回避スキルと交互に行うことで分岐攻撃を連発することが可能です。支援スキルにより回避スキルのクールタイムを大幅に短縮できるのでうまく活用していきましょう。

また、刹那の刻印には回避スキルを3回使用することで必殺技と武器スキルのクールタイムをリセットするという効果もあるのでこれをうまく活用してダメージアップが優秀な群星の刻印も発動させていきます。

薪炎の律者は空中分岐攻撃で自身で集敵が可能なので支援キャラは火力サポートでOKです。

ヘファイストス

雷の律者はお試しキャラの場合神罰の境装備です。

必殺技発動時のブレス攻撃と「鳴神」刻印による最後の一撃後の落雷攻撃がダメージソースとなります。必殺技発動時の律者エネルギーを使い切ったら最短のタイミングで最後の一撃を使用していきます。

群星の刻印を使用する場合は必殺技発動前に武器スキル、発動後はブレス攻撃の前に回避スキルを忘れずに使用しましょう。

雷の律者は攻撃範囲がそこまで広くはないので如何に複数敵に同時にダメージを与えるかがポイントです。支援スキルによる全体ダメージ共有支援キャラの戦車による集敵を交互に使用して常に全ての敵にダメージを与えることを意識すると効率よくダメージを与えることが可能です。

アシュヴィン

識の律者は必殺技後の分岐攻撃がメインのダメージソースとなります。律者形態中に3セット目まで使用できますが、各種強化が途中で切れてしまうので2セット+αで再度必殺技使用を意識すると良いです。

支援スキルで集敵が行えるのでその間はひたすら攻撃を行い、支援スキルが切れたあとは必殺技後の特殊攻撃で集敵するのを意識しましょう。

アシュヴィンは腕を破壊していないと体へのダメージが通りにくいので懐に潜り込まないように意識して腕を狙って攻撃していくのがポイントです。

消失の影・朧

攻略動画

支配の律者 烏合の衆

虚数敵が多く出現するステージのため天元の必殺技を効率よく使用していくのがポイントです。なるべく敵の出現時に必殺技の使用を合わせていくと良いです。

また、薪炎の律者の場合と同様に刹那の刻印を活用し必殺技のクールタイムリセットしていきます。12秒ごとに形態切替でも回避スキルのクールタイムをリセットできるのでこちらもうまく組み合わせられると良いです。

支配の律者は種になる前に必殺技を多く使用できれば撃破時間の短縮が狙えるので回避スキルのストック等を溜めた状態で入れると良いですね。

肖像画:『羊の背中に乗るマーラル夫人』

螺旋の刻印を選択しておくと回避スキル>通常攻撃1回>武器スキル>必殺技というループが可能です。

ここにダメージアップが優秀な救世と無限を組み合わせます。空の律者は回避スキルや武器スキルで出現する『空間のコア』が召喚物扱いとなるため無限の刻印も問題なく使用できます。

無限の刻印の効果により支援キャラのクールタイムも短縮できるのでサポートはダメージアップ効果が優秀なサポートを選択してあげましょう。

奔狼の領主

全ステージ中でも結構厄介なステージです。

基本は必殺技4回からの武器スキル2回が基本的な戦い方です。必殺技のストックは支援スキルか回避攻撃で溜める事ができます。支援スキルは武器スキル使用でチャージできるので必殺技を4回使用したら武器スキルを使用する前に発動しておき、その後の武器スキルでチャージできるようにしておきましょう。

第2WAVEで出現する亡霊タイプの『死の息吹』が厄介なので支援キャラを両方使用して第1WAVEを武器スキルからの必殺技4回で抜け、2段目の必殺技が死の息吹に当たるようにできると敵が宙に浮くのでそのまま隠れずに倒す切ることができます。

消失の影・霧

攻略動画

アポニア

お試しキャラの理の律者の武器は真理の境です。

必殺技使用中のチャージ攻撃回数を如何に増やすかがポイントとなり、真理の境の武器スキルを活用していきます。理の律者は移動するごとに浮遊砲を召喚し、専用刻印『解析』により浮遊砲を召喚すると武器スキルのクールタイムを短縮できます。動画のように必殺技発動後はぐるぐると移動し続けることで武器スキルのクールタイムを短縮し、武器スキルを使用することで構築エネルギーが回復してチャージ攻撃が使用できます。

武器スキルを暖気感で使用できるので刻印選択は螺旋を中心にしていくと良いです。

メビウス

勿忘は『繚乱』の専用刻印により回避スキルを使用してKPを回復し、分岐攻撃を使用できます。そのため刹那の刻印を軸にして戦いましょう。

武器スキル、必殺技も使用していくので条件に合う群星、旭光等の刻印も組み合わせてあげると良いですね。

攻撃範囲はそこそこあるものの、基本的にその場から動かず、敵の主敵もできないので支援キャラで敵を手元まで集めてあげるとまとめて効率よく倒していくことが可能です。

千劫

支援スキルにより武器スキルのダメージを大幅に上げることができるのでそれを中心に戦います。

カウントダウン停止がある必殺技もダメージソースとなるので使用していきますが、再度接続形態へ入る場合は最初から武装が3つ開放されるので武器スキルなど使用せずにすぐに移行して大丈夫です。

武器スキルのヒット数が多めなので刻印は天慧を中心に選択してあげると良いと思います。

消失の影・虚

攻略動画

ヘファイストス

基本的な戦略はベナレス時の薪炎の律者と同じです。

ヘファイストスはランダムで防御態勢を取ることがあり、その間は全くダメージを与えることができないのでそれが来ないのをお祈りしましょう。

虚樹の残骸-ニヒリズム

こちらも基本戦術はヘファイストスの場合と同じです。

ニヒリズムの最後の歯車ギミックは必殺技のブレス攻撃を合わせると効率よく破壊できます。

支配の律者 烏合の衆

基本戦術は(ry

天元と違い種への貫通ダメージは持っていないのでとにかく最大火力を意識して倒していきましょう。

 

以上が影の隙間のお試しキャラによる攻略まとめです。普段のキャラ操作とは若干違った戦術も求められるので参考にしてみてください。

おすすめ

1件の返信

  1. 匿名 より:

    神の鍵や基地の常時バフってそんなにステータス上がるんですね…!
    自分のお試しキャラだと攻撃力1100行かないくらいでした。自前のキャラ使用したのでなんとかなりましたが…
    かなり軽視していたのでこれからは神の鍵のレベルしっかり上げていこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です