;

【崩壊3rd】ガチャピックアップ解説『蝕世の蛇/往昔の蛇影&リンネ/スターランス&シェイクスピア・漂流』

ピックアップ期間:9月2日~9月9日

スポンサードリンク

限定補給

無限・蝕世の蛇

おすすめ度(S~D):A

役割:雷元素アタッカー

コンテンツ適正
・記憶戦場SSS:B
・記憶戦場SS:S
・超弦空間:A
・古の楽園:S

機械元素、雷アタッカーとして1番手争いをするトップクラスの火力を出せるキャラです。

主なダメージソースは必殺技使用後の分岐攻撃で、必殺技が使用できない場合は火力が大幅に落ちてしまうため必殺技に必要なEP確保をどのように行うかが鍵となるキャラです。

雷ダメージの強力なサポート効果を持つ鬼鎧と組み合わせるとリーダースキルとメビウス自身の持つスキルで戦闘開始時から必殺技に必要なEP100を確保できるため記憶戦場SSでは複数のボスで最高スコアを出すことができます。

一方でギミックが複数段階あるボスとの相性はイマイチで記憶戦場SSSで相性が良いのは現在『奔狼の領主』のみ、奔狼の領主についてもアポニアがほぼ同じスコアを出しているので重要度は低いキャラです。

超弦空間では対生物タイプのボスだけでなく、道中の雑魚敵戦でも攻撃範囲の広さを活かして有利に進めやすくなります。

メビウスは古の楽園に挑戦できるキャラの中で高難易度をトップクラスにクリアしやすいキャラの1人です。相性の良い共通刻印が多いため運に左右されにくく、毎週安定してクリアするのに向いているキャラです。

実装時に比べれば他に優秀なアタッカーが増え、記憶戦場のSSSボスが2体になったため重要度はだいぶ下がりましたがまだまだ活躍が期待できる優秀なアタッカーです。

装備補給A

往昔の蛇影

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

メビウスのモチーフ武器で現在でも最適武器として使用されます。

ダメージアップ効果が雷ダメと分岐攻撃時の全ダメのためメビウス以外には相性の良いキャラがおらず、汎用性は皆無な武器のためメビウス専用と割り切りましょう。

リンネ

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:T>C>B

メビウスのモチーフ聖痕です。こちらも条件に召喚物が含まれるため基本はメビウス専用の聖痕です。

実装時のメビウスはリンネとそれ以外の聖痕の差が非常に大きかったため、かなり依存度の高い聖痕でしたが現在はアポニアモチーフの『ゼノン』や製造G4聖痕の『ヘンデル』がリンネに対して90%くらいのダメージを出すことができるので代用の選択肢は増えました。

リンネは各部位スキルとセットスキルどちらも優秀なため3セット運用が基本となります。補給で狙いに行く場合は3セット揃えるつもりで引いていくのがおすすめです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

装備補給B

スターランス 主系列星

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

スターアンカーのモチーフ武器です。

現在もスターアンカーには最適武器として使用されていますがほぼ専用武器で汎用性は無いので既にスターアンカーを持っている方向けの武器です。

スターアンカー自体はまだ出番のあるキャラではありますがスターランスは作戦工房で入手が可能なので補給から入手する価値のある武器ではないですね。

シェイクスピア・漂流

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

優先部位:C>B>T

スターアンカーのモチーフ聖痕です。

こちらも現在でも最適で使用されている聖痕で、EP回復ができるのでほぼ必殺技のみで戦うスターアンカーと非常に相性が良いです。

ただし、こちらもほぼ専用の聖痕となり、作戦工房で交換可能なため補給から狙う聖痕ではないですね。スターアンカーを使いたいもののキャラと装備どちらも持っておらず、作戦工房では結晶が足りない場合くらいになると思います。

 

以上、9月2日からのガチャピックアップ紹介でした。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。