;

【崩壊3rd】ver.5.9 作戦工房おすすめ紹介

作戦報酬(バトルパス)を進めることで本来はガチャ産のキャラや装備を交換できるので現在のラインナップを紹介します。

スポンサードリンク

はじめに

作戦工房で交換するためには4バージョン毎にアイテムが変更される結晶が必要となります。

ver.5.9では2バージョン目となり、ver.6.1まで幽翠の結晶は集められる見込みです。

結晶は課金をしていない先鋒標章の場合3個まで、上級標章の場合は12個、精鋭標章の場合は14個まで1バージョン辺り集めることが可能です。

基地ショップでバージョン辺り2個まで追加で交換できるので1バージョンで集められる最大個数はそれぞれ5個、14個、16個までとなります。

キャラカード/欠片

不滅のスターアンカー

おすすめ度(S~D):A

役割:生物タイプの炎元素アタッカー

生物タイプの元素アタッカーとしてはアポニアや銀翼に次ぐ3番手、炎元素アタッカーとしてはヴィルヴィ、薪炎、繚乱に次ぐ4番手のためその辺りのキャラが揃っていれば出番は少なめです。

ただし、記憶戦場のSSSパールヴァティーでは燃焼付与が必要ですがヴィルヴィと薪炎は自身で付与がほぼできず、スタスピは相性が不利となるため最適アタッカーとして活躍しています。

最適装備またはアタジナ+ラグナorレーウェン辺りの妥協装備がすぐに準備できるようであれば入手すると良いです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

武器

スターランス 主系列星

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

スターアンカーのモチーフ武器です。

現在もスターアンカーには最適武器として使用されていますがほぼ専用武器で汎用性は無いので既にスターアンカーを持っている方向けの武器です。

錦綉の箏

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

星詠の朔夜のモチーフ武器です。

物理ダメージアップのサポート効果を持っていますが物理ダメバフ枠ということで実際のダメージアップはそこまでではなく冥夜のヘカテーや往昔の星空といった超限武器には劣ります。

物理サポートの十字架キャラは多いためそういったキャラに持たせる十字架が無い場合におすすめです。

聖痕

シェイクスピア・漂流

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:C>B>T

スターアンカーのモチーフ聖痕です。

こちらも現在でも最適で使用されている聖痕で、EP回復ができるのでほぼ必殺技のみで戦うスターアンカーと非常に相性が良いです。

ただし、こちらもほぼ専用となる聖痕のため汎用性は皆無です。

スターアンカー用に揃える場合の武器と聖痕の優先度は聖痕の場合結晶が合計30個必要なのに対し、武器は12個で済みますが超限化まで育成する場合は崩壊結晶やトカマクといった貴重な素材が大量に必要となる違いがあります。どちらに余裕があるかで判断して下さい。

水鏡

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:B>T>C

星詠の朔夜のモチーフ聖痕です。

TB2セットで使用することでQTE出場時に物理ダメージをサポートできます。自身のダメージアップ効果も優秀なのでQTEで出場するアタッカーに装備させることも可能な汎用性の高い聖痕です。

一方でQTE出場時から12秒間のサポート効果は今の聖痕の基準だとやや短いため運用には工夫が必要です。

パガニーニやセザンヌといった聖痕が揃っている場合は使用機会が少なくなるので物理サポート用の聖痕が足りない場合に選択しましょう。

 

以上、ver.5.9の作戦工房で交換できるキャラ、装備のおすすめ紹介でした。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。