【崩壊3rd】アナと氷の聖痕 氷キャラのおすすめ聖痕編成

装備昇華システムで作製できる氷聖痕「アナ・シャニアテ」と他の氷聖痕の比較紹介です。

スポンサードリンク

アナ・シャニアテのスキルと入手方法

各部位スキル

T
C
B
セットスキル

条件は最近の聖痕としては非常にシンプルで敵から5m以内で分岐又はチャージ攻撃で最大倍率が出せます。スキルの合計は

  • 氷ダメージアップ:+110%
  • 全ダメージアップ:+70%
  • 攻撃速度:+20%

と非常に優秀で汎用性も高くなっています。

各部位のスキルでバランス良く火力が上がりますが、3セットスキルが最も強力なので基本は3セット装備での運用になると思います。

入手方法

アナ・シャニアテは懸賞依頼で素材を集め、装備昇華システムで製造します。製造には

  • アナ・シャニアテの残影×35
  • ロバート・ピアリーの聖痕
  • エーテルの燃素×900
  • 凝集・空間レンズ×150

の素材が部位ごとに必要となります。

一応無課金でも製造は可能ですが、超限武器と同様に既存装備の上位互換的立ち位置なので、基本的にはエンドコンテンツを目指すプレイヤー向けの装備となります。

各素材は以下の方法で集められます。

アナ・シャニアテの残影

残影はイベント懸賞依頼でドロップもしますが基本的にはショップ交換で集める形になります。

銀貨は交換レート300、エーテルの燃素は交換レート30です。燃素は装備昇華自体にも使用するので基本的には銀貨と交換して集めましょう。

ロバート・ピアリーの聖痕

ロバート・ピアリーは補給ガチャ以外に聖痕製造からでも製造できます。

製造は直接素材から製造する方法と濃姫の聖痕を経由して製造する2種類の方法があります。

それぞれの方法をエーテルの燃素と懸賞銀貨で賄った場合の必要な素材数で比べてみると

直接製造濃姫経由
エーテルの燃素17002038
懸賞銀貨86405940
その他崩壊の欠片:80
天命虚数核心:150

エーテル燃素と銀貨のバランスは変えられることができますが、基本的に素材効率では直接ピアリーを製造したほうが良さそうです。

もちろん余っている濃姫があれば素材にすることで必要なエーテルの燃素が1000ほど少なくなるので製造はグッと楽になります。

すでに持っているピアリーをアナの素材として使用する場合、アナは3セット揃えてからが本領発揮となるので3部位分の素材を揃えてから製造しないとピアリーもアナも中途半端な状態となり、氷キャラが火力不足となってしまう可能性があるので注意しましょう。

エーテルの燃素

エーテルの燃素は基本的に懸賞依頼をこなすことで集めます。

自発1回+救援協力SS級2回+協力S級2回を毎週最低限こなしていくと効率よく素材が集められるのでおすすめです。

イベントSS級のヘファイストスはかなり強敵なので、メインアタッカーとして雷の律者がいると非常に楽になります。

他には無敵時間が長く雷の律者のデバフを活かしてダメージを与えられる霧の都もおすすめです。

凝集・空間レンズ

凝集・空間レンズはネゲントロピー虚数核心、天命虚数核心、聖痕共鳴と交換することで入手できます。

ネゲントロピー虚数核心、天命虚数核心は交換制限があり、リセットはされないようです。(2/7追記)

以上の素材を揃えることでアナを製造することができます。毎週懸賞依頼をこなしてコツコツ集めていく必要があるので頑張りましょう。

主な氷聖痕

アナ以外の各種氷聖痕についても紹介します。

ロバート・ピアリー

まずは氷キャラ向けの汎用聖痕、アナの素材でもあるロバート・ピアリーです。

TCがコンボ数によるダメージアップで汎用性が高く氷キャラの基本となる聖痕です。

運用する場合は3セット又はTC2セット+シェイクBの組み合わせが基本となります。

濃姫

ゲーム初期に勿忘との組み合わせで猛威を奮った聖痕セット。

3セットの氷ダメージ+80%が非常に強力なので3セット運用が前提となります。

最大倍率は今の聖痕にも引けを取りませんが条件が最低1体凍結、敵3体以上を凍結又は減速となり対ボス戦での火力が重要な現環境では力を発揮しにくいです。

ヴェルト・ヨウ

理律のモチーフ聖痕セット。

Tと2セットスキルが理律以外の氷キャラでは活かしにくいので実質理律専用の一応聖痕が足りなければCは単体で使えなくもないかなといったところです。

シェイクスピアB

単体スキルで氷ダメージ+51%と非常に優秀です。

ピアリーやヴェルトはB枠が必須級の性能では無いのでシェイクスピアで代用ができます。

また勿忘のシュレT編成などにも使えるで1枚持っておくと編成の幅が広がります。

葉采章

TC2セットはアタッカーに装備させてもある程度ダメージを出すことができます。

ただ、サポーターに装備させると近い倍率をアタッカーに上乗せさせることができるのでやはりメインはこちらでの運用になります。

シュレーディンガーT

氷専用ではないですが、氷キャラには全キャラ中でもトップクラスにシュレTと相性が良い勿忘がいるので。

通常攻撃後2秒間確率で全ダメ+205%の強力なバフが乗ります。

ラスプーチン

無課金聖痕も紹介しておきます。

ラスプーチンはCBの単体スキルが強力です。足りない部位がある場合に妥協枠として使用することができます。

スコット

星3聖痕からもスコットを紹介しておきます。TCが星3聖痕にしては優秀な倍率です。

スコットTC+ラスプーチンBの無課金編成である程度火力を出しつつ、製造コストも抑えられるので聖痕が足りない場合におすすめです。

以上が主な氷聖痕の紹介となります。他にも水着CやニュートンB等の属性を問わず使用される聖痕は氷属性でも良く使用されます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

崩壊3rdのダメージ計算

具体的な比較の前に崩壊3rdのダメージ計算についても触れておこうと思います。

基本的な計算式は以下の様になります。(元素ダメージの場合)


与ダメージ

= キャラ攻撃ステータス × 攻撃行動のダメージ倍率

× 元素ダメージバフ【100%+元素(炎・氷・雷)ダメージ+〇〇%の合計

× 全ダメージバフ【100%+全ダメージ+〇〇%の合計

× 元素ダメージデバフ【100%+敵が受ける元素(炎・氷・雷)ダメージ+〇〇%の合計

× 全ダメージデバフ【100%+敵が受ける全ダメージ+〇〇%の合計

(× 特別枠【100%+〇〇ダメージ+〇〇%の合計】)


最後の特別枠についてはレーウェンフックの必殺技使用時に発動する2セットスキルのみが現在は該当すると思われます。

同じ系統のスキルは加算、別枠のスキルについては乗算の計算がされ、例えば聖痕T・C・Bにそれぞれ炎ダメージ+50%の聖痕を装備した場合は


 250%【100% + 50% + 50% + 50%】・・・元素ダメージバフ

× 100%・・・全ダメージバフ

× 100%・・・元素ダメージデバフ

× 100%・・・全ダメージデバフ

= 250%


という計算になり聖痕スキルによりダメージが元の250%(2.5倍)となります。

しかし、これがT・C・Bにそれぞれ炎ダメージ+50%全ダメージ+50%敵が受ける炎ダメージ+50のスキルを持つ聖痕を装備させた場合となると


 150%【100% + 50%】・・・元素ダメージバフ

× 150%【100% + 50%】・・・全ダメージバフ

× 150%【100% + 50%】・・・元素ダメージデバフ

× 100%・・・全ダメージデバフ

= 337.5%


という計算となり、全て同じ枠の装備を並べた場合に比べて1.35倍のダメージの伸びとなりました。効果量が同じ場合はそれぞれ別枠の要素を組み合わせたほうが最終的なダメージが伸びる計算となっています。

このあたりはグラブルのマグナ装備についての考え方と同じなのでそちらを知っている方は理解しやすいかと思います。

実際の装備検討にあたっては各キャラのスキルによる効果等も各枠に加算されますのでキャラの装備を考える際はまずキャラの各スキルの説明をしっかり確認するのも重要となります。

以上を踏まえて各種聖痕の組み合わせについて詳しく比較してみます。

おすすめ聖痕編成

氷汎用編成

基本的にアナ3セットが使いやすく高倍率です。

作成難易度に見合った活躍をしてくれます。

条件も敵から5m以内と理律以外はあまり意識しなくても大丈夫で、分岐とチャージ攻撃以外は若干倍率が下がりますがそれでもほか聖痕並みの火力は出せそうです。

編成一覧

各編成の聖痕のみの倍率一覧です。

さすがにシュレT編成はかなりの倍率となりますがアナも条件を考えれば非常に優秀です。

濃姫OSも凍結の条件が達成できるのであれば十分な倍率を出すことができます。

続いて各キャラごとにアナOS以外のおすすめ聖痕編成を紹介します。

理の律者

武器:真理の境:啓示  ダメージソース:チャージ攻撃

聖痕
 T:ヴェルト・ヨウ
 C:ヴェルト・ヨウ
 B:ヴェルト・ヨウ

理の律者はアナと比較してもヴェルト3セットが優秀です。ただし2セットスキルに時間制限があるので長期戦の場合はアナのほうがダメージが伸びる場合もあります。

編成一覧

キャラ自身のスキル&武器スキルの効果を加味した場合の編成一覧です。

ヴェルトBはシェイクBで代用してもあまり倍率が落ちません。必殺技まで使用しない超短期戦であればシュレT編成も有りかもしれません。

御神装・勿忘

武器:御霊刀・寒獄氷天  ダメージソース:分岐攻撃

聖痕
 T:シュレーディンガー
 C:芽衣・水着パーティー
 B:シェイクスピア

実装初期から使われ続けているシュレT編成です。未だに最高倍率を誇るのでニュートンBなどの強力なサポート聖痕と組み合わせて記憶戦場等で使用されます。

編成一覧

倍率はシュレT編成が圧倒的ですが必殺技が必要になる場合はアナ3セットの方が総合火力は上になりやすいです。

青騎士・月魂

武器:天霜のスカディ  ダメージソース:必殺技後爆発攻撃

聖痕
 T:ロバート・ピアリー
 C:ロバート・ピアリー
 B:ロバート・ピアリー

月魂は氷牢状態を効率よく回すことでダメージが伸びるので攻撃速度アップ系のスキルと相性が良いです。最適はアナ3セットで時点がピアリー3セットになると思います。

編成一覧

ピアリー3セットよりもシェイクBの方が倍率は上ですがあまり差がなく、ピアリーには攻撃速度アップもあるので基本的にはピアリー3セットが推奨です。

黒羽の夜想曲

武器:幽夜のカプリチオ  ダメージソース:分岐攻撃

聖痕
 T:ロバート・ピアリー
 C:ロバート・ピアリー
 B:シェイクスピア

黒羽も最適はアナ3セットですが次点はピアリーTC+シェイクBになると思います。幽夜のカプリチオで出場から直ぐに分岐攻撃を使用できるようになったので火力重視の聖痕と相性が良いです。

編成一覧

カプリチオの武器スキルで通常攻撃を挟まずに分岐攻撃が出せるのでシュレT編成も結構良いのかもしれません。

極地の戦刃

武器:涅槃の剣・スルト  ダメージソース:臨界状態時攻撃

聖痕
 T:濃姫
 C:濃姫
 B:濃姫

極地はQTEや必殺技、極限回避で凍結を付与でき、臨界状態時は減速を付与できるので濃姫との相性が良いです。逆に凍結や減速を付与できない場合は極地をアタッカーとして使用する必要性が少なくなってしまうかと思います。

編成一覧

アタッカーとして使用する場合は濃姫かアナになると思いますがやはり極地は鮮血の舞を装備してのサポーター運用がメインになると思うので参考程度にしていただければと思います。

 

以上、アナ・シャニアテの紹介との氷キャラ向け聖痕編成のまとめでした。

アナは氷キャラ全般の最適聖痕とも言える性能なので作製はちょっと大変ですが作る価値は十分にあると思います。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

3件のフィードバック

  1. Mm より:

    【 凝集・空間レンズはネゲントロピー虚数核心か聖痕共鳴と交換することで入手できます。

    ネゲントロピー虚数核心は崩壊結晶と、聖痕共鳴は置換空間でニュートンB等の強力な聖痕とも交換できるのでどちらを使用するかは迷うところだと思います。】

    と言っていますが
    3つ作成する場合450個必要なため、どっちを使うか迷うとかではないと思うのですが…

    交換できる数に上限があるので結果的に聖痕共鳴、虚数核心どちらも交換素材に使う必要がありますよね?
    それとも何か方法があるのでしょうか…?

    それともどちらをどの程度消費するのか 迷う と言う意味ですか?

    • sttty1022 より:

      聖痕共鳴以外との交換は交換制限リセットされないみたいですね・・・。
      内容修正しました。ご指摘ありがとうございます。

      • Mm より:

        あ、やっぱりそうですよね
        聖痕共鳴は最低でも1000必要みたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。