【ウマ娘】「全キャラAランク&チームランクA達成!」無課金編成で挑戦するチーム競技場 Part3(5月17日~23日)

そろそろ新しい配布サポカが欲しい。

スポンサードリンク

動画

レースの様子などを録画した動画をYouTubeにアップしています。

縛りルール

サポカはRと配布のSSR・SRのみ使用可能としています。

育成ウマ娘についても星3ウマ娘を禁止してなるべく誰でも再現可能な縛り内容としています。

才能開花は課金要素に絡んできますが既に開花済みのキャラを戻す方法がないので縛りに入れていません。一応各種ショップやレジェンドレースで進めることも出来るので。

継承因子とフレンドサポカは特に縛りなしです。無課金プレイであればここを十分に活かしてプレイしましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

育成トピックス

スピードとパワー、速度と加速力

今週はスピードとパワーのステータス速度と加速力に関するスキルについて解説します。

スピードとパワーについてはゲーム内の説明で上記のように説明されています。

スピードは速度の上限、パワーは上限まで到達する早さに影響します。

ではスピードパワーBのウマ娘が倍近いステータスの差があるスピードパワーSSのウマ娘と走ったら最初から大きく離されるかと言ったらそうではなく道中までは様々な補正が働いて脚質ごとの位置取りで走ります。

具体的にはこのような補正が働いていると言われています。

まず道中の速度については脚質ごと速度上限が決まっていてほとんどのウマ娘は速度上限に達するので脚質ごとに固まって走るようになります。

スピードスキルが発動するとこの上限が一定時間上がるのでその間に前に出ることができます。競技場ではスキル発動による得点に加えてナイスポジションによる加点も狙えます。

中間地点を超えたあたりから上限が各ウマ娘のスピード依存に変わるようです。NPCはこのあたりからズルズル順位が落ちていくと思います。

終盤ラインを超えるとスパートが可能となり残りスタミナから逆算してスパートを開始します。スパートに入るとスピード依存で速度上限が大幅に上がります。

この上限に早く到達するためにパワーが重要となります。スピードが高くパワーが低いとスパート直後の伸びが悪く追いつけなくなり、逆ににスピードが低くパワーが高いと速度上限にすぐ届いてしまい後半に伸びず追い抜かれてしまうといった具合になります。

スピードとスタミナの関係と同様にスピードとパワーについてもバランスが大事になると思います。

また脚質が後ろ寄りになるほど速度上限に補正が入るようです。補正的には差し追込のほうが有利ですがスパート時にブロックされるリスクがあります。

タウラス杯では少人数レース、長い直線という仕様が極端に追込有利の条件だったかなと感じました。

続いて速度アップスキルと加速力アップのスキルについてですがスキルの説明文の他にアイコンのマークでも判別できます。

特に固有スキルは効果がはっきり書かれていないこともあるので参考にしていただければと思います。

まず速度アップスキルについてはスピードのステータス等で決まった速度上限をさらに上げる効果があります。道中も有効なので速度上限の低い序盤中盤の順位を上げるためにはスキル発動が必要になるかと思います。

一方でスパート開始直後等で大幅に速度上限が上がったタイミングで速度アップスキルが発動してしまうとスキル効果中に上限速度まで届かずスキルの恩恵を受けられない場合があります。

特にコーナー系の固有スキルを持っているキャラは注意が必要です。

加速力アップは上限に到達するまでの時間が早くなるスキルなので基本的に速度上限で走っていること多い序盤中盤やゴール直前に発動しても意味がないと考えています。

逆にスパート時に上限が大幅に上がったタイミングで発動すると速度アップスキルとは比較にならないほどのアドバンテージがあります。

実際に加速系の固有スキルを持つマルゼン・タイキ・ライアンは条件がいずれもスパートタイミングに合いやすい終盤のコーナーとなっており、発動するとかなりの効果を実感できます。

汎用加速スキルは発動タイミングが固定しづらくスパートに合わないものが多いのであまりおすすめできません。

以上から私はスキルを取得する場合

  • 序盤:スピードアップ系
  • 中盤:スタミナ回復系、スピードアップ系
  • 終盤前半:加速力アップ
  • 終盤後半:スピードアップ系

を重視して取得するようにしています。

今週の育成キャラ紹介

短距離:サクラバクシンオー

まず短距離のサクラバクシンオーです。

前回まで使用していたサクラバクシンオーではスピードとパワーが足りていなかったようであまり勝てていませんでした。

スピードとパワーを上積みできたので順位が上がりスコアを稼ぎやすくなったように感じています。

中距離:メジロライアン

マイル型の昇り龍ライアンを育成してみました。

固有発動率は4割前後といったところでちょっと低めですが発動すると昇り龍と合わせて順位を一気に上げることができます。

爆発力重視のロマンキャラです。

中距離:グラスワンダー

ライアンをマイル差しで使用するためにグラスを中距離用で育成してみました。

ただ、ちょっとこれは失敗かなと感じています。マイルでは5割以上安定して出ていた固有スキルが中距離差しでは2割前後しか出ませんでした。

さすがにこれでは競技場でスコアが稼げないので全体的な配置を含めて要調整ですね。

長距離:スーパークリーク

B+評価だったスーパークリークもAランクで育成できました。

レアスキルも5つ取得できたので競技場でもスコアを稼いでくれると思います。

ダート:マヤノトップガン

最後に魔改造ダートマヤノトップガンです。

スピードS、スタミナB、パワーAとマイル逃げに合ったステータスになりました。

レアスキルも4つでスコアも稼げそうですし、何よりも適性がダートA、マイルSまで上がり評価もAランクとなったので満足のいく出来です。

毎週ちょっとずつ育成勧めていたダートマヤノもこれで一旦完成です。

現在の編成一覧

ついに全レースAランクキャラで埋めることが出来ました。

更にさらにチーム評価も16万点を超えAランクとなりました。

しっかりと競技場でポイントを稼げる育成をしつつ評価もここまで上げられて非常に満足しています。

やっぱりAランクで埋まると見栄えが良くて気持ち良いですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

今週のハイスコア

今週はスコア55万点を超えることができました。無課金挑戦を始めて最高スコア更新です

全レースバランス良く稼げるようになったと思いますがちょっと中距離が弱いかな?といった印象です。

サポートカード強化による上積みも厳しくなってきたのそろそろ新しい配布サポートカードが欲しいです。

詳しいレースの様子はこちらを御覧ください。

来週の育成目標

最後に次回までの目標です。

まずナイスネイチャをタウラス用に育成したキャラをそのまま編成しているのでそろそろちゃんと再育成してあげようと思います。

後は一通り育成が整ったので現在競技場での固有スキルの発動率を集計しています。

この結果を元に配置転換等今後の方針を決めていきたいと思います。

まだ集計途中ですがゴルシの発動率は驚異の90%超えとタウラス杯だけでなくこちらでも大暴れです。

その他タキオンやクリークも予想通り優秀ですが予想以上に発動していたのがウオッカですね。

この発動率を元に各レースのエース設定等も調整できればと思います。

 

以上、3週目となる無課金編成によるチーム競技場挑戦でした。

関連コンテンツ
関連コンテンツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。