【崩壊3rd】無課金編成で攻略する記憶戦場 最上級編 part19解説

暮光の強さを今更実感している今日この頃。

スポンサードリンク

使用キャラ編成

  • 地蔵御魂:彗星・聖女・暮光
  • トナティウ-日蝕の影:鬼鎧・真炎・栄光
  • 空の律者:勿忘・熾鳶・天穹

地蔵御魂

編成

立ち回り

彗星+聖女の無課金物理フルサポート体制で暮光を使用してみました。

戦闘が始まったらまずは彗星の回避スキルを発動させます。そのままレーザー攻撃でコンボを稼ぎつつ聖女の待機時脆弱付与が発動するのを待ちます。

脆弱が付与されたら衰弱フィールドを付与してから聖女を経由して暮光がQTEで出場します。聖女は姫軒轅・黒2セットを装備させているので、通常攻撃も当ててEPを稼いでおくと良いです。

暮光が出場したら回避も絡めて沸血値を溜め沸血状態を発動してダメージを与えていきます。

バリアを張ったら彗星のレーザーで破壊し、暮光が再びQTEで出場します。

必殺技で沸血値を回復しつつダメージを与えていきます。バリア破壊時のダウン中はダメージが2倍となるので復帰する前にチャージ攻撃を撃つことで効率よくダメージを与えることが出来ます。

復帰後もそのまま暮光でダメージを与え続け、三種の神器解除までダメージを与えます。

神器を解除したら聖女に交代、効率よくEPを溜められているとギリギリ必殺技が使用できるので必殺技を発動、彗星で虚弱を付与しつつ暮光でダメージを与えて倒し切ります。

トナティウ-日蝕の影

編成

立ち回り

幻海と同様に栄光にも必殺技発動時に重ね合わせ状態の解除効果があるので試してみました。

栄光は必殺技を絡めないと火力が出しにくいので、鬼鎧をリーダーに起用して必殺技使用までを早めています。

戦闘が始まったらまずは栄光の戦意激昂とEPを溜めます。

必殺技が使用可能までEPが溜まったら、重ね合わせを1つ以上解除している状態から真炎の分岐追撃で炎ダメデバフを付与し、栄光の必殺技を発動します。

必殺技中は必殺技発動による戦意ゲージの回復、武器スキルによる回復、通常攻撃1セットによる回復の計3回チャージ攻撃が使用できるのでしっかり使用してダメージを稼ぎましょう。

重ね合わせ状態が復活したら同様に繰り返してダメージを与え倒し切ります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

空の律者

編成

立ち回り

勿忘・天穹の物理元素混合Wアタッカー編成です。

熾鳶の特定の分岐攻撃で虚弱を付与することが出来るので天穹がQTEで出場できます。天穹はかなり離れた敵でもQTEや分岐攻撃で追いかけることが出来るので、逃げ回る空の律者と相性が良いです。

熾鳶で神通ゲージ溜め>分岐攻撃で虚弱付与>天穹QTE>分岐攻撃2セット>勿忘出場>通常攻撃1セット>分岐攻撃の流れでダメージを与えていきます。

セレニティジェムの発動が近くなったら勿忘のKPやEPを十分に溜めておき、分岐攻撃で一気に破壊する準備をしておきましょう。

勿忘の火力が十分でない場合はセレニティジェム1回目と2回目どちらも必殺技を合わせてあげると良いです。勿忘の火力に余裕がある場合はEP回復が間に合わないので2回目のセレニティジェムに必殺技を合わせて厄介な行動パターンをすっ飛ばしてあげると良いかと思います。

 

以上、今回の動画で試した編成になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。