【崩壊3rd】無課金で頑張る超限武器 「陽電子ハンドキャノン」編

新しい企画として超限武器を課金ガチャに頼らずに作成・運用する方法について考察してみようと思います。

スポンサードリンク

超電磁ハンドキャノンの入手

まずは陽電子ハンドキャノンの製造を開放するために必須な超電磁ハンドキャノンの入手から

超電磁ハンドキャノンは懸賞依頼の装備製造で作成することが出来ます。

超電磁ハンドキャノンを製造するには全部で下記の素材が必要となります。

  • エーテルの燃素 ×600
  • 超電磁ハンドキャノンの残影 ×6
  • いずれかの残影 ×6
  • いずれかの虚影 ×2
  • 水妖精Ⅱ型
  • 精衛の翼

各素材の入手方法について詳しく紹介します。

エーテルの燃素

基本は懸賞依頼をこなすことで入手することが出来ます。

時の通行証を消費して自発する他、他プレイヤーの協力報酬でも入手できます。協力報酬は1週間ごとに回数に上限があるので毎週S&Aランク分の協力報酬は上限まで参加しましょう。だいたい30個~50個くらい獲得できると思います。

また、設計図回収から不要な残影を分解することでエーテルの燃素を入手することも出来ます。懸賞依頼で虚影や真影がドロップし、集めていた残影が不要になることなどもあるので、こちらは必要な他素材が全て揃った段階で利用すると良いと思います。

超電磁ハンドキャノンの残影

こちらは懸賞依頼のドロップUP目標に選択して集めましょう。自発のSランク任務の場合は虚影や真影がドロップするときもあるので、依頼ショップのS級依頼は忘れずに交換しましょう。

いずれかの残影・虚影

こちらはエーテルの燃素、超電磁ハンドキャノンの残影を集める際に副産物として手に入ると思います。

水妖精Ⅱ型

装備製造より崩壊の欠片80個で作成ができます。

精衛の翼

こちらは同じく装備製造からネゲントロピー・虚数核心150個で作成できます。

ネゲントロピー・虚数核心はオープンワールドの冒険依頼で集めると良いと思います。

以上の素材で超電磁ハンドキャノンを作成できます。毎週コツコツ集めていけば2ヶ月ぐらいで揃うんじゃなかいと思います。

陽電子ハンドキャノンの作成

超電磁ハンドキャノンを入手したら陽電子ハンドキャノンの作成を行えるようになるのですが、陽電子ハンドキャノンの作成素材にはLv50(星5)のガチャ産双銃武器が必要となります。

Lv50の双銃であれば超電磁ハンドキャノン以外でも良いのですが、陽電子ハンドキャノンが上位互換武器となり、超電磁ハンドキャノンを使用する機会はなくなると思うのでそのまま超電磁ハンドキャノンを素材にしてしまうのが良いです。

但し、Lv50まで育成するには崩壊結晶が3個必要となります。

崩壊結晶の入手

こちらは本来ガチャ産武器を分解することで手に入りますが、それ以外の入手方法としては

  • 艦隊ショップでレンジャーバッジ5000個と交換
  • 星石ショップでネゲントロピー・虚数核心と交換(三分結晶)
  • 協力ショップで交換(三分結晶)
  • 各種イベントで入手(三分結晶)

などで入手できます。貴重なアイテムなので使用先は慎重に選びましょう。

また、それ以外に超限武器の作成には「アインのトカマク」「ナノセラミック」「超電導金属水素」という素材が必要となります。

ナノセラミックは曜日クエストで、超電導金属水素は各種上級者向けコンテンツやイベント等で手に入れることができます。

アインのトカマクも上級者向けコンテンツで手に入りますがあまり数は多くなく、超限武器を最大まで強化するためにはガチャ産武器を分解する必要が出てくるかと思います。それでも、ver.ごとに200~300個程は無課金でも手に入れることができ、超限武器の作成までは行うことが出来ます。

素材が集まったら陽電子ハンドキャノンを作成し、早速使用してみましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

陽電子ハンドキャノンのスキル

武器スキルを使用すると敵に麻痺を付与することが出来ます。さらに敵が受けるダメージがアップが付与されます。また、月光が装備するとそのまま分岐攻撃に繋ぐことが出来ます。

パッシブスキルは2つあり、20ヒットごとに麻痺を付与するスキルと移動速度と分岐攻撃の会心ダメージアップ、月光が装備すると回避スキル発動後物理ダメージアップとてんこ盛りな内容となっています。

Lv55以上まで育てるか他武器の超限武器化を目指すかは素材次第といったところで、崩壊結晶に余裕があるなら他武器を、アインのトカマクに余裕があるならLv65を目指すのがおすすめです。

おすすめキャラ・聖痕

おすすめキャラ

武器スキルから分かる通りモチーフキャラは「白騎士・月光」です。

月光には麻痺状態の敵に対する物理ダメージアップのスキルがあるので麻痺手段が豊富な陽電子ハンドキャノンと相性が良いです。逆に、麻痺が効かないとほぼ強みを活かせないので相手を選ぶ強さではあります。

初期Sランクキャラではありますが、戦場ショップで欠片を集めたり、祈願の地など無課金でも手に入れ易くなっています。

聖痕は月光の麻痺時パッシブスキルで物理ダメージが大幅に上がるのでそれ以外の全ダメアップ、会心率アップ、会心ダメアップのスキルを持った聖痕を装備させてあげるといいです。

おすすめ聖痕

無課金で手に入る組み合わせのおすすめは

T:ニコラ・テスラ
C:姫軒轅・黒
B:クレオパトラ

の麻痺特効編成です。月光のパッシブスキルと合わせると麻痺時のダメージが5倍以上まで跳ね上がります。

Bのクレオパトラも懸賞依頼から作成できますが、持っていない場合は「姫軒轅・黒」「緋紅・超越形態」「キアナ・賀正」等がおすすめです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめ編成

無課金物理サポーター定番の彗星、聖女との組み合わせです。

時空断裂の発動手段が豊富なので敵をコントロールしながら戦うことが出来ます。対単体、複数どちらへも対応できる編成ですが、いずれにしても麻痺が無効の敵には非常に苦戦してしまうので使い所には注意が必要です。

 

以上、超限武器「陽電子ハンドキャノン」の考察でした。月光自身の性能も相まって麻痺が有効な敵には全キャラトップクラスの瞬間火力を叩き出すことが出来ます。敵を選びますが、崩壊3rdの主人公的ポジションである月光をアタッカーとして輝かせたいという方にはおすすめの武器になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。