;

【崩壊3rd】ガチャピックアップ解説 選択装備補給(装備編)

ピックアップ期間:12月23日~1月6日。キャラに続いて今回は装備ピックアップの紹介です。

スポンサードリンク

年末年始選択装備補給

選択装備補給のピックアップキャラは以下のスケジュールで行われます。

同じタイミングでピックアップされているキャラのモチーフ装備3種類+2種類のピックアップです。

選択装備補給には天井の引き継ぎが無いので短い開催期間中に引ききらないといけないため注意してください。

それでは今回の各ピックアップ装備について紹介していきます。

12月23日~26日、12月30日~1月2日

真我の鍵+エリシア・無瑕の人

おすすめ度(S~D):A

おすすめキャラ

人の律者のモチーフ武器です。

弓は武器スキルのダメージが装備した武器依存の属性となり、真我の鍵以外で氷元素のダメージを与えられるのは製造武器の月影のカラスのみとなるためモチーフ以外を装備した人の律者はダメージ効率が大きく下がってしまうため依存度はかなり高いです。

一方で真我の鍵は他の弓キャラに使いまわしをしにくいということでもあるので汎用性はかなり低いほぼ専用武器と言えます。

おすすめ度(S~D):A

おすすめキャラ

優先部位:T>C>B

人の律者のモチーフ聖痕です。人の律者形態と起源の律者形態どちらでもほぼ常時最大効果を発揮しやすくダメージ上昇量でも他の聖痕に比べ頭2つ分くらい抜けている印象です。

他の聖痕で代用した場合2~3割程のダメージ低下が予想され、2セット+αでも他の聖痕セットよりも優秀となりやすいので人の律者を入手した方はできる限り聖痕も狙っていくと良いです。

蒼炎の銀翼0019+ブローニャ・新生の銀翼

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

新生の銀翼のモチーフ武器です。

人の律者の追加により銀翼は現在氷アタッカーとしては2番手に下がりましたが李素裳の追加によりキャラ性能自体は強化されているのでまだまだ活躍が可能なキャラです。

QTEで氷デバフを付与できるのでハッカーバニーにサポート用として装備させたり使いやすい常時全ダメアップのスキルを持っているのでヴィルヴィといった他の重砲アタッカーキャラに妥協装備として使用することも可能です。

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:B>T>C

新生の銀翼のモチーフ聖痕でBを含む2セット揃えられれば残りはピアリーといった聖痕を単体で組み合わせても十分なダメージを出すことができます。

聖痕効果を最大に発揮するためにはQTEと分岐攻撃が条件となるので新生の銀翼以外にアタッカーとして使用する場合のフェリスや李素裳に使用することも可能です。

往昔の蛇影+リンネ

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

メビウスのモチーフ武器で現在でも最適武器として使用されます。

ダメージアップ効果が雷ダメと分岐攻撃時の全ダメのためメビウス以外には相性の良いキャラがおらず、汎用性は皆無な武器のためメビウス専用と割り切りましょう。

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

優先部位:T>C>B

メビウスのモチーフ聖痕です。こちらも条件に召喚物が含まれるため基本はメビウス専用の聖痕です。

実装時のメビウスはリンネとそれ以外の聖痕の差が非常に大きかったため、かなり依存度の高い聖痕でしたが現在はアポニアモチーフの『ゼノン』や製造G4聖痕の『ヘンデル』がリンネに対して90%くらいのダメージを出すことができるので代用の選択肢は増えました。

リンネは各部位スキルとセットスキルどちらも優秀なため3セット運用が基本となります。補給で狙いに行く場合は3セット揃えるつもりで引いていくのがおすすめです。

クラッシャーバニー19c+ツルゲーネフ

おすすめ度(S~D):D

おすすめキャラ

ハッカーバニーのモチーフ武器です。

チーム全体の氷ダメージアップができる貴重なサポート武器ではありますがバフ枠のためダメージの伸びしろはそこそこ、初動やQTEからの必殺技時に凍結を付与できる点のほうが重宝するかもしれません。

自身の氷元素ダメージアップもアップできるのでサポートキャラのハッカーバニーだけでなく理の律者や新生の銀翼といった氷元素アタッカーの代用としても使用できます。

李素裳が追加されたことによりハッカーバニーの出番は今後減少していく可能性が高いので優先度は低くめです。

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

優先部位:B>T>C

性能、汎用性共にトップクラスの万能元素サポート聖痕です。継続時間を延長でき、特に召喚物持ちのキャラと相性が良いのでハッカーバニーやフィッシュルは常時サポート効果が発動し続けます。

作戦工房などの入手方法が増えているためガチャでの入手はおすすめしませんが2セット以上での運用が基本なので2ヶ所交換する余裕が無い場合などにガチャからの入手を検討してみてください。

Cが必要となるのはハッカーバニーのみで、ハッカーバニーも水着Cなどで代用可能なのでとりあえずTBの2セットを目指しましょう。

幽夜のワルツ+貞儀

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

フィッシュルのモチーフ武器でチーム全体の雷ダメージをサポートできます。

ただし効果はバフ枠のため伸びが悪く効果量もLv35で9%、崩壊結晶を3つ使用して50まで上げても15%と控えめです。サポートとしてよりもフィッシュル自身のダメージを伸ばしたい場合に選択されることの多い武器です。

サポート用としてはチーム全体にEPを配ることができ、その効果自体はLv35のままでも大丈夫なブルーフレアのほうが重宝されることも多いです。

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

優先部位:B>T>C

フィッシュルのモチーフ聖痕です。

過去にはTB2セットがアタッカー用聖痕としても非常に優秀でしたが、G4聖痕のヘンデルが追加されたことにより現在はフィッシュルのサポート用としての運用がメインです。

フィッシュルに使用する場合は3セットスキルが非常に重要となるため3セットでの運用が基本です。2セット以下の場合はツルゲーネフなどを使用したほうが良いです。

12月26日~28日、1月2日~4日

子夜の黒光+ビアンカ・舞台

おすすめ度(S~D):A

おすすめキャラ

天元のパラディンのモチーフ武器で、この武器があることでランサー形態中に【砲撃】が使用可能になり立ち回りが大きく変わります。

またパッシブスキルに常時発動の全ダメージアップスキルを持っているため他のアタッカータイプランスキャラにも代用武器として使用が可能なためランスの中では最優先で入手育成を進めると良いです。

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:T>C>B

天元のモチーフ聖痕で条件で各部位の強化効果が発動します。

セットスキルは基本的に天元専用となり3セットスキルで必殺技ダメージが大幅にアップするため、天元を汎用物理アタッカーとしてではなく、対虚数アタッカーとして重要視する場合は特に3セットでの運用が非常に重要となってきます。

セットスキルは汎用性が少ないですがTやCは条件が合うキャラであれば単体で使用してあげるのも良いかと思います。

血淵の瞳+ヴェルヌ

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

ニュクスのモチーフ武器です。量子アタッカーはヴィルヴィが追加されましたが氷元素はサポートが優秀なためまだまだニュクスも活躍できます。

ただし各種ガチャ以外での入手方法も増えてきているためそういった機会を利用して入手するのがお勧めです。

氷ダメと爆発状態の全ダメアップを持っているためニュクスの他に月魂とも相性が良い武器です。

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

優先部位:C>T>B

チャージ攻撃がトリガーとなるニュクスのモチーフ聖痕です。

対量子においてはヴィルヴィ+炎サポが揃っていない場合まだまだニュクスが活躍します。代用のアナとはダメージに大きく差が出るのでニュクスを使用するのであればぜひ揃えたいです。

理の律者がエデンの星を装備している場合は爆発状態中のチャージ攻撃の使用回数が増えるためヴェルヌとの相性も良くなります。アナと柳七の間くらいのダメージが期待できると思います。

虚無の鍵+神州折剣セット

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

識の律者のモチーフ武器です。

雲墨丹心のモチーフ武器である纏雲の袖のどちらかを持っておくと相互に使いまわしが効いて非常に便利です。どちらも武器スキルでEPを回復できる武器ですが纏雲の袖との差は発動時にEPが必要ないところと武器スキルのクールタイムが20秒で少し短いところですね。

一方で分岐攻撃を2回使用しないと最大までEP回復効果を受けられないところは注意が必要です。識の律者をアタッカーとしても使用する場合はこちらのほうが適しています。

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:T>C>B

識の律者のモチーフ聖痕で自身のダメージアップとチームのサポートどちらも行える優秀な聖痕セットです。

サポート効果としては3セットスキルが最も重要となるため3セット完成できるように妖精ショップでの交換等も含めて揃えられるようにすると良いです。

スターランス 主系列星+シェイクスピア・漂流

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

スターアンカーのモチーフ武器です。

現在もスターアンカーには最適武器として使用されていますがほぼ専用武器で汎用性は無いので既にスターアンカーを持っている方向けの武器です。

スターランスは作戦工房や火力補給のラインナップにも入っているので今後はガチャ以外での入手がおすすめの武器です。

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

優先部位:C>B>T

スターアンカーのモチーフ聖痕です。

こちらも現在でも最適で使用されている聖痕で、EP回復ができるのでほぼ必殺技のみで戦うスターアンカーと非常に相性が良いです。

ただし、こちらもほぼ専用の聖痕となり、作戦工房でも交換可能だったため補給から狙う聖痕ではないですね。スターアンカーを使いたいもののキャラと装備どちらも持っておらず、作戦工房では結晶が足りない場合くらいになると思います。

黒星+ホームズ

おすすめ度(S~D):D

おすすめキャラ

武器スキルで流血を付与できる重砲で聖痕ホームズとの運用を想定して追加されましたが全く活躍しませんでした。

ホームズは最近グレーシュが追加されたことによりエンドコンテンツで使用される機会が増えましたが、黒星は現在物理パーティに重砲キャラを採用すること自体がほとんど無いため使用される機会は考えにくいですね。

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

優先部位:B>T>C

流血状態の敵に対してチーム全体のダメージをアップさせることが可能な物理サポート聖痕です。

元々は記憶戦場で物理パーティにリーダースキル枠で鬼鎧を採用する場合に武器スキルで流血が付与可能な『妖刀・村正』を装備させて使用するくらいでしたが、流血付与が可能なグレーシュの追加によりエンドコンテンツでも使用される場面が増えました。

ホームズの最大のメリットは2セットスキルの貴重な物理ダメデバフで流血状態の敵にホームズを装備したキャラがダメージを与え続けることで効果を継続できます。そのため、流血を付与するグレーシュよりも必殺技発動中であれば待機していてもダメージを与えることができる識の律者に装備させる方が良いです。

エンドコンテンツで使用されることはありますが、汎用性は識の律者やグレーシュのモチーフ聖痕の方が非常に高いので入手優先度は低めで問題ないです。

12月28日~30日、1月4日~6日

往昔の囚人+ゼノン

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

アポニアのモチーフ武器です。

チャクラム装備のキャラ自体が少ないことに加えて、条件なしのダメージアップスキルが雷ダメージアップのみのため汎用性も無いため基本的にアポニアにしか使用はできない武器です。

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:B>T>C

アポニア用のモチーフ聖痕で最大効果条件が分岐攻撃、遠隔攻撃、回避スキル発動なので最大効果は出しにくいものの雷の律者やメビウスの代替聖痕としても使用可能です。

ただし汎用聖痕としてはG4聖痕のヘンデルのほうが性能、汎用性とも優秀なのであくまでアポニアを強く使いたい場合に揃えると良い聖痕です。

炎空の鍵+無量塔姫子

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

薪炎の律者のモチーフ武器です。

アタッカー用として最適なだけでなく記憶戦場SSでリーダースキルを活かしてサポートする場合でも重宝されます。

双銃キャラ自体が現在薪炎の律者以外は採用率が低いため汎用性には乏しいですが、薪炎の律者を持っているのであれば最優先で確保したい武器です。

ただし最近は累計消費イベントや火力補給でも入手のチャンスがあるのでそういった機会を活用するほうがおすすめです。

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:B>T>C

薪炎の律者のモチーフ聖痕です。

2セットスキルがBのスキル強化となっているのでBの取得が最優先です。3セット揃えられると更に優秀となります。

律者形態やHP低下が条件に含まれるため性能はほぼ薪炎の律者専用と言える性能です。こちらもガチャ以外での入手手段が増えてきています。

往昔の飛花+エリシア

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

ピンクの妖精さんのモチーフ武器です。物理エリシアをメインアタッカーとして使用するのであればぜひ確保しておきたい武器です。

現在ピンクの妖精さんは物理アタッカーとして天元に次ぐ2番手評価の優秀なアタッカーでキャラは今ver.でのイベント配布でも入手可能、聖痕はG4製造聖痕なのでこの武器さえ確保できればあとはガチャ以外で揃えることが可能です。

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:B>T>C

ピンクの妖精さんのモチーフ聖痕です。各部位スキルだけでなくセット効果の追加ダメージも優秀でダメージの底上げを行ってくれます。

3セットで使用する場合は条件がチャージ攻撃と遠隔攻撃となるためピンクの妖精さんと空の律者が相性の良いキャラとして使用可能です。

TB2セットで使用する場合は条件がチャージ攻撃のみとなるため、チャージ攻撃を使用する多くの物理アタッカーに使用することが可能です。Cにはエカチェリーナやダンテなどを組み合わせてあげると良いです。

聖痕エリシアは現在様々な物理アタッカーで軸として使用されることの多い非常に汎用性の高い優秀な聖痕です。ぜひ1セット揃えておいて欲しい聖痕ですが、G4の製造聖痕でもあるのでガチャから無理には狙わなくても良いかなと思います。

ミラクルチュン+パガニーニ

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

キャロルのモチーフ武器です。

シールドへのダメージアップとチーム全体の物理ダメージアップスキルを持っているため物理サポートとしてキャロルを使用する場合に最適武器となります

おすすめ度(S~D):B

おすすめキャラ

優先部位:C>B>T

キャロルのモチーフ聖痕でチャージ攻撃の条件でサポート効果を発動します。サポート継続時間が20秒と長いので現在の環境で非常に使いやすいです。

2セット以上でキャロルや神恩といったチャージ攻撃を使用できる物理サポーターに使用できる他、C単体のシールドダメージアップが非常に優秀なので物理パーティだけでなく元素シールド対策に元素サポーターにC単体が使用されることも多々あります。

影夜の羽+アスラウグ

おすすめ度(S~D):D

おすすめキャラ

ワタリガラスのモチーフ武器です。

キャラの立ち回りに必須ではない上に、AIちゃん追加により炎サポートとしてワタリガラスが起用されることも今後は少なくなると思うので入手はあまりおすすめしません。

おすすめ度(S~D):C

おすすめキャラ

優先部位:C>B>T

ワタリガラスのモチーフ武器で最大のサポート効果は非常に優秀なものの、サポート継続時間が必殺技ダメージ後から8秒間のみと短いためワタリガラス以外ではかなり扱いづらいです。

実は自身のダメージアップ効果が非常に優秀なため不滅や月蝕といった8秒以内に必殺技が使用できるキャラにはアタッカー用聖痕としても使用が可能です。

 

以上、12月23日から行われている選択装備補給のピックアップ紹介でした。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です